いいね!いいね! (0)
Loading...

平成29年7月29日

発行者:自治会長 小田あけみ

伊坂台近辺でのNEXCOの工事が終わりに近づいています。そこで、NEXCO関連の懸案事項を、NEXCO、市、伊坂台自治会の3者で話し合いましたので、報告します。以下は、その議事録です。

1.2丁目のトンネル内の電灯

  平成28年8月1日付の確認書に従い、いつ、どのようなものがつくのか?誰が管理するのか?

  →(NEXCO)自治会に引き受けてもらう事例がないため、管理者が決まらない限り、照明機器の選定さえもできない。仮に自治会に引き受けてもらう場合、15年分の電気代を渡すと贈与になり、できない。

  →(市)トンネルの壁につけることが問題なら、トンネル内にポールを立てるなどして、対応を考えて欲しい。市は受け皿にはなれない。

  →(自治会)2年前から全く答えに進歩がない。誠意が感じられない。本当にきちんと解決に努力をしてきたのか?10月3日までに、問題を解決する方法を見つけ、対処願いたい。

2.トンネル内の脇道入口の柵

  いつ付くのか?→(NEXCO)10月2日.3日に工事予定。

  トンネルは、いつ開通するのか?→(NEXCO)柵が付いたら開通する。

3.2丁目の道路舗装

  大型ダンプの度重なる通行により傷んだ道路の舗装は、いつするのか?

  →(NEXCO)この話は聞いていない。今回初めて聞いた。団地内は大型ダンプは通っていないので、道路が傷むことは考えられない。

  →(自治会)昨年、2丁目トンネルの反対側の斜面が崩れたとき、団地内をダンプが走行している。そのことは、住民には負担だったし、毎日見ているので、道路の痛みが大きく感じられる。住民からの訴えがあるため議題にした。

  →(市)団地内の道路は、市の管轄なので、専門家を派遣し、他のダンプの通っていない道路との比較をし、ダンプの影響を調査する。その後、市とNEXCOで話し合いたい。

4.三角緑地(東側)の防草処理

  平成28年11月29日付けの回答通り、整備はいつ行うのか?→(NEXCO)10月初めから20日にかけて工事予定。すべてをきれいに取り去ったあと、防草シートを張り、植栽する。樹木の種類は、サツキとボックスウッド。

  →(市) サツキは乾燥に弱いため、オタフクナンテンや、ヒイラギナンテンなどが良いのでは。

  →(自治会)樹木の種類については、相談の上、7月中にNEXCOに連絡する。