いいね!いいね! (0)
Loading...

平成29年8月20日

発行者:自治会長 小田あけみ

☆ 夏祭りへのご協力、ありがとうございました。

8月5日の、伊坂台夏祭りは、たくさんの皆様のご協力のおかげで、大盛況のうちに終えることができました。当日は、台風の影響で、雨が心配されましたが、幸い、当日も翌日の後片付けも、一度も雨に降られることはありませんでした。

夏祭りは、住民の皆様はもちろん、大口寄付を下さった企業の皆様、LED照明を2年連続で寄付して下さった方、何かの景品に使ってくださいと、たくさんの商品を寄付下さった方など、たくさんの皆様のご協力で成り立っています。そして、仕事を休んで準備から後片付けまで、骨身を惜しまず働いてくれた夏祭り実行委員長をはじめとする役員、組長さん、ボランティアの皆様のお力なくしては、夏祭りを成功させることはできませんでした。皆様、本当にありがとうございました。

☆ NEXCOとの会合

前回の会合で結論が出なかった懸案事項について、NEXCOから回答がありました。

・2丁目のトンネル内の電灯について→電灯を付けることになりました。去年の8月に電灯をつけるとの覚書を交わしていたのですが、付けたあとの維持管理をどこにするかで時間がかかっていました。今回、桑名にあるNEXCOの維持管理事務所が管理することで、ようやく決着しました。ただし、電灯は、防犯の意味で付けるため、電灯と柵がセットでなければ、桑名事務所が維持管理を受けることができないため、トンネルの伊坂台側と、伊坂町側の両方に柵を設けることとなるそうです。柵の高さは、2.5mで、観音開き。施錠されます。

柵については、寝耳に水で、最初は驚きました。しかし、トンネル近くの住民から、防犯の意味で柵をして欲しいという意見もあり、念願の電灯を付けてもらうためには仕方がないと、了承しました。この結果、トンネルを通行することはできなくなります。工事は10月から11月にかけて行われる予定です。

・2丁目の道路舗装について→市の担当者より以下の回答がありました。

「工事車両が通行した道と、そうでない道とを比較したが、著しい差異が認められないため、NEXCOに舗装を求めることは難しいと判断した。」

道路は、団地ができて20年以上が経っており、全体的に傷みが激しいため、今後は、市への土木要望等で対応していくことになります。

・三角緑地(南側)の植栽について→サツキは乾燥に弱いため、オタフクナンテンに変更しました。