いいね!いいね! (3)
Loading...

                      

 

平成30年6月3日

発行者:自治会長 小田あけみ

 

  • 「はもりあ」でご紹介いただきました

現在回覧中の「はもりあ119号」の、「女性自治会長インタビュー」のコーナーで、私の紹介をしていただきました。

「はもりあ」は、四日市市男女共同参画センターが発行する情報誌です。男性の育児参加や、女性の社会進出など、性別に囚われず助け合っていこうという目的で情報を発信しています。そのテーマ通り、今回の1面トップが「育休中の森市長インタビュー」で、2面が私ともうお一人の女性自治会長紹介となっています。是非ご覧ください。

  • 「八郷ふれあい祭り」は、10/21開催です(訂正します)

まだまだ先の話ですが、今年の八郷ふれあい祭りは、10/21開催予定です。去年の開催日が、10/15だったため、私の方で間違って「今年は10/14です」とお伝えしていました。

八郷ふれあい祭りは、毎年10月の第3日曜日開催と決まっており、去年は10/15が第3日曜日でしたが、カレンダーをよく見ると、今年は21日が第3日曜日に当たっていました。用事を空けておいてくださった組長さん、住民の皆様、申し訳ありませんでした。お詫びして訂正いたします。

  • 自治会役員選挙について

今年は、自治会役員選挙の在り方を考え直す出来事が続いています。今の制度になってから10年以上が経過し、住民の皆さんの意識が変化してきていると感じます。

今の選挙は、「当たったらやる」という前提で行われています。しかし、実際には当たらない人の方が多いため、ほとんどの人が推薦候補に立った時点で「やる」という心構えができていません。このため、当たった人が、役員になることを受け入れるまでに、心理的に大変な抵抗を感じるのは当然だと思います。

一番良いのは、立候補が増えることです。あかつき台では、全員が役員をやることになっているため、自治会長以外は、全て立候補で埋まってしまうそうです。立候補された方は、それまでに役員になることをすでに受け入れているため、最初の「心理的抵抗」が少ないのがメリットです。伊坂台でも、何とか立候補が増える方法がないものか、役員と話し合っています。良い案がありましたら、役員までお知らせください。