八郷ふれあいコミュニティについて

このサイトは八郷地区連合自治会が運営する地域情報共有サイトです。
八郷地区をIT先進地域とすべく、地域住民による闊達な情報発信のできる サイトを目指します。
投稿記事・画像・映像作品・コメントの削除基準
免責事項について
著作権について
閲覧者へのお願い
投稿記事・画像・映像作品・コメントの削除基準 
投稿内容が下記の削除基準に抵触する場合、サイト管理者は八郷地区連合自治会広報部と協議の上、投稿を削除します。
「八郷の方のブログ紹介」等管理者にて直接削除できないものは、執筆者に削除を要請し、従われない場合はリンクを削除いたします。

・公序良俗に反する内容が含まれていると思われる場合
・誹謗中傷の内容が含まれていると思われる場合
・事実に反する内容が含まれていると思われる場合
・不快な内容が含まれていると思われる場合
・性的な内容が含まれていると思われる場合
・暴力的な内容が含まれていると思われる場合
・残虐な内容が含まれていると思われる場合
・差別的な内容が含まれていると思われる場合
・個人情報が含まれていると思われる場合
・政党または宗派に勧誘するような内容が含まれていると思われる場合
・ねずみ講、マルチ商法等の勧誘目的、及びこれらに類すると思われる場合
・概ね300文字を超える、長文のコメントの場合
(短文に区切った同一投稿者による連続投稿を含む)
・その他、八郷地区連合自治会広報部において不適切であると判断した場合
コメントの削除基準補足
・投稿対象の記事と関係ないと思われる場合
・二重投稿は基本的に後からのものを残して、先のものを削除します
・自治会関係以外の部門では、記事投稿者判断による削除を認めます

上記の削除基準に抵触すると思われる作品・コメントを見つけられた方は「お問い合わせ」フォームにて、サイト管理者までご連絡下さい。
閲覧者様からご連絡を頂いた場合には、サイト管理者にてとりあえず非表示の処置を取り、八郷地区連合自治会広報部にて削除基準に照らして削除するか否かを判断いたします。
削除理由については、投稿者よりの問い合わせであっても、投稿者の確認ができない等の理由により、八郷地区連合自治会広報部がお答えする事はありません。
上記の基準に近い内容であっても
• 作品に対する一般的な感想と事務局が判断した場合
• 通報理由と合致していない場合
• 記述ミスに対しての削除依頼(投稿者本人である確認ができない為)
(記述ミスの場合は、続けて正しいコメントをいただければ、先のコメントを削除いたします)
等は、削除されない場合があります。
あわせて『ブログコメント投稿のマナーについて』も是非お読みください。
記事・コメント共に多くの方に読んでいただく文章です。読者が読みやすいように、あまり長文にならないよう、また誤字・脱字等には十分注意をして、投稿前に今一度読み直してから投稿して頂きますようお願いいたします。

 

免責事項について

1、

当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、ユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持およびその他法令上の義務に従うことなどは、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

2、

当サイトのご利用に伴い、何らかのトラブルや損失・損害などが発生した場合も、サイト運営者(八郷地区連合自治会)は一切の責任を負いません。

3、

当サイトが紹介するウェブサイトやソフトウェアなどの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無などについては正確さに万全を期していますが、その内容について一切の責任を負いません。

4、

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービスなどについて一切の責任を負いません。

著作権について

1、

『八郷ふれあいコミュニティ』において提供されているコンテンツに関して、編集著作権を含む一切の権利は各ページの管理者(または、各種団体の長)が保有するものとします。

但し、『八郷ふれあいコミュニティ』 に投稿されたコンテンツは、八郷地区連合自治会に限り製作者に断りなく利用権があるものとします。

2、

『八郷ふれあいコミュニティ』の利用につき管理者(または、各種団体の長)の許諾を得ずに、当サイト内のあらゆる画像や文章をなどの情報を無断転載することは著作権侵害にあたる行為のため禁止します。但し、『八郷ふれあいコミュニティ』へのリンクに関してはこの限りではありません。

閲覧者へのお願い

「八郷ふれあいコミュニティ」はコミュニティの崩壊が叫ばれる昨今、八郷連合自治会が地域住民に様々な情報を提供し、コミュニティ形成の一助になることを目的に運営しております。
一般的なホームページの場合はごく少数の管理者がすべての内容を作成する形ですが、「八郷ふれあいコミュニティ」は各団体ごとに数名の投稿者が、情報を発信できる形をとっています。これにより、多くの情報を迅速に皆様にお届けすることが可能となっております。
投稿者の皆様も多忙な中、日々情報発信に努めてくださっております。
良い記事を見つけられた時には、ぜひとも「いいね」の❤マークをクリックしてください。
「いいね」について詳しくはこちら
また、ご面倒でなければコメントもお願いいたします。いろいろな意見を交換する場でもありますので、必ずしも記事に賛同するコメントでなくてもかまいませんが、八郷地区をより良くするためという気持ちを忘れず、建設的なコメントを投稿して頂きますようお願いいたします。

2012年04月 削除基準制定
2012年09月 倫理基準制定
2013年08月01日 「八郷ふれあいコミュニティ」に関する規約施行

2016年01月09日  規約内容を「始めに」として一部改訂後、掲載
2017年06月22日 一部改訂
2017年07月28日 一部改訂

コメント一覧
  1. 奇跡の人 より:

    八郷ふれあいコミニテイを見ていますが、公共団体、スポーツの人からの活動が活発に掲載されていますことは見ているだけでも嬉しいです。
    活動の連絡と報告は電子の時代に生きてゆくのが宿命となりました、紙による伝達はコストと手間がかかります、若い世代というよりも時代はネットの世界です、連合会のHP が数年発信されていませんが活動がされていないのか情報公開がないという事は広報は停止しているのでしょうか。
    会合でもスマホで対面して顔を見て会話をする時代です、八郷の事はフレコミを見てという事になればと思います。

  2. 八郷の住民 より:

    稲垣管理人様
    掲示板を拝見して驚きました。
    何があったのか判りませんが、管理人をお辞めになることは残念です。
    多くの人に育まれてきた八郷ふれあいコミュニティの歩みが遅くなることを懸念します。
    いつの日にか必ず復帰戴き、今まで通り相談に乗って戴けることを強く願っています。

  3. 福田治樹 より:

    管理人の突然の更迭は驚きました。

    連合自治会長からの経過説明と後任管理者の指名発表をお願いします。

  4. 八郷を愛する老人より より:

    連合自治会長よりの突然の「能力不足」との理由で解雇されたという記事に驚愕しております。
    10年近くも市民の立場から地域づくりを理念においての活動は敬服すべき管理人であったと尊敬しております。
    それを「管理人の能力不足」と決めつけた連合自治会長こそ任命権の欠如が指摘されるのではないでしょうか?
    一体、新連合自治会長は、地域づくり、まちづくりをどのように理解しているのでしょうか?
    単なるまちづくりは一朝一夕でなるものではありません。多くの地域の情熱ある仲間によってまた、弛まぬ時間の蓄積によって形成されてきたものです。
    この記事を見た多くのまちづくりに賛同する方は感想を述べてください。

  5. やさと紫陽花クラブ管理者kei より:

    突然の記事に驚きました。我が「やさと紫陽花クラブ」はこの「八郷ふれあいコミュニティ」にどれだけお世話になった事かはかり知れません。何があったのかはわかりませんが、管理人を辞めてしまう事は残念に思います。

  6. 怒りの八郷住民A より:

    八郷ふれあいコミュニティの管理人が能力不足という根拠を鶴岡連合自治会長は文書で示したのでしょうか?連合自治会で議論せずに個人的判断で行ったなら、会長不適として統治能力不足と言わざるを得ません。首にすべきは会長の方です。
    リコール運動を起こしてはどうでしょうか。

  7. 老い先短い老人 より:

    権力ある人がない人に強権を振るうのはパワハラではないですか?
    今の社会で許されることですか?
    自治会長とは強権を振るうことを地域の住民が認めているのですか?
    自治会長とは、地域の声を聞いて地域のために尽くすのが本来の使命ではないですか?
    それを絶対権限を得てやりたい放題することを地域は認めるのですか?
    いまこそ、八郷は一つの真価が問われるのではないでしょうか?

  8. わてあほですねん より:

    わてあほですねん。皆なんに教えてほしいのですが、管理人が首になるには何か悪いことをしたのですか?
    悪いことをしていたならわからんでもないが、そうでなければおかしいんじゃない。

  9. 福田治樹 より:

    連合自治会長 殿

     貴職の独断で恣意的な判断で「八郷ふれあいコミュニテイ」の管理人が解約(更迭)されているのに拘わらずこのページが運営され

    ていると言う事は既に後任者が任命されているのですね。多くの人たちが貴職に解任の経過説明を求めているにも拘わらず、何の反

    応も示さずにずに知らぬ半兵衛を決め込んで独断と偏見で後任者を決めているのですか。あまりにも我が儘専横に過ぎないですか、

    連合自治会長というのは権力者ではなく八郷の一番の奉仕者でなければならないのです。

     そもそもあかつき台の貴殿が連合自治会長を引き受けること自体が無理があるのです、リコールされる前に辞任されることをお勧

    めいたします。

    • 怒りの八郷住民A より:

      管理者不在の影響でしょうか?広報ひとみ8月5日?号がブログにアップされていませんね。
      連合自治会を構成する自治会長、特に副会長・会計・書記は速やかに臨時役員会を開き、会長が適任か審議されたい。知らせてもらえば、傍聴に行きますぞ。

      • 八郷の治安が気になる住民 より:

        そういえば四日市北警察署の情報も最近見ていません。
        頻繁に注意喚起のあった不審者や詐欺情報が、無いのであればそれに越したことはありません。
        しかし不審者や詐欺情報がブログに上げられない状態になっているとすれば由々しき事態です。

  10. 言われる通りです。賛同します。八郷の恥です、連合会として他の役員は知らないのですか、連合会が判断することです。それでなければ、八郷連合会は必要ですか検討してください。。

  11. 八郷の住人 より:

    皆さん 冷静になって、両方の話を聞く必要があるのではないでしょうか。

    連合会長の、無能発言は、許されることではありません

    HP管理者は、今までの仕事で、パラハラ的な、ことはありませんでしたか?

    皆さん聞く力を持たないといけないのでわありませんか?

    • 怒りの より:

      何もコメントしない連合自治会長と旧ホームページ管理者の言い分をどんな方法で聞くのでしょうか?どんな場で、誰が首にひも付けて連れ出すのでしょうか?具体的なご提案をお願いします。

  12. 匿名 より:

    現在Hpを動かしている、八郷HP管理者にお伺いいたします。

    お名前を、お教え願えませんでしょか、お願い致します。

    • 匿名 より:

      「記事投稿マニュアル」を見ると、こちらのページは「Wordpress」と言う仕組みを使っているようです。 したがって、サーバー契約さえ続いていれば、投稿者の記事は管理人に関係なく表示されるため、一応問題無く「八郷ふれあいコミュニティ」は運営されます。
      管理人がどの様な仕事をされていたのかは分りませんが、「広報ひとみ」や「四日市北警察署の情報」が更新されないのであれば、その様なお仕事をされていたものと推測します。 また、一般的には「始めに」にある削除基準に沿った記事・コメントの監視などを行うのが管理人の役割です。

      • 怒りの八郷住民A より:

        このサイトの「とうこう記事等の削除基準」を見ますと、「サイト管理者」は「八郷地区自治会連合会広報部」と協議して決めるとあります。サイト管理者が現在不在であれば、連合自治会広報部が代わりに作業しているのでしょうか?そのようにも見えません。連合自治会の誰が広報部に属しているのか分かりませんか?分かれば広報部担当者に現状の説明を求めたいと思います。

  13. 八郷の住人 より:

    両者の言い分を聞くために手続きを踏んで諮問委員会を立ち上げてもいい思いますが、悪事を暴露し、泥仕合になることが多いと思います。
    然るべき良識の人を中に立てて、客観的な話し合いも一つの方法かと思います。
    私には知恵もないので良い方法は分かりません。
    ただ言えることは、一方的な偏見で判断をするのは危険だと思います
    匿名様は、管理者の過去のパワハラ行為を、ご存知でしょうか?
    そういう事実を確認することが必要だと私は思っています。

  14. 匿名 より:

    匿名様
    管理者が不在であるのに、ホームページが動いているのに疑問も持っていましたが、ご説明でよくわかりました、ちjyありがとうございました。

  15. このホームページの責任者である連合会の対応がないことはなぜでしょうか。
    平成23年に公式ホームページとして電子時代の先取りをした、HPを
    利用して地域のネットコミニテイが発足しました。
    この前進となったのは当時まちづくり委員会がブログとして地域の方に情報を提供していました、またあかつき台1東は「電子回覧板」として取り組みをしていました。
    こうした歴史が基礎となり新しいコミニテイを考えたのが
    【・簡単・便利・楽しく・】を基本として紙媒体からネットに移行して成功したのです、市議会でもサポートしてくれました。
    このHPの特徴は自治会・各種団体・サークル・等が参加していることです。紙よりも早く掲載できること、行事の予定や活動が報告ができます。全国でもないコメント欄を作成したことで住民が発言でき参加できるという事が成功したのです。八郷地区の70%の団体が参加しました。
    このHPの良いところは現在管理人が不在ですが運営上は自動で掲載できるシステムですから良い所なのです、いなければ困るのは編集作業ができないのと新規の登録が出来ない事です。この作業は専門的な知識が必要なのです。本来は連合会の広報部会が運営をする様に規約されていますが、今回の件についてもその役割がされていないので混乱しているのです。皆さんの声を無視しているという事ですが連合会は不要になって居ますことを自覚してもらう以外解決しないでしょう

  16. 福田治樹 より:

    八郷の皆さんへ

     色んなご意見や技術論まで出てきましたが、小生が最初にお願いしたのは今回の問題の発端となったこのHPの管理人の

    突然の解任(更迭)の理由と経緯とを連合自治会長に説明してほしかっただけです、その説明があってから皆さんがたの

    討議が始まるのだと思っています、連合自治会長の一刻も早い説明を再度要請します。

    • 怒りの八郷住民A より:

      連合自治会長は八郷西自治会協議会(西自協)会長を兼務しています。伝え聞くと8月18日に西自協会合があるとのことですので、ご病気ではないことが分かります。ひょっとしたらですが、パソコンなどITを嫌っているため、このホームページを見ていないことも考えられます(信じがたいですが・・)
      一度、電話か手紙で説明を求めてはいかがでしょうか。

  17. 八郷の住人 より:

    八郷連合自治会のトップと連絡したいのに八郷の組織では、どなたも連絡ができないのですか、人間関係はどのようにな
    っているのですか不思議に思ます。
    あかつき台の役員にも、どなたも連絡ができないのですか?
    八郷の街は不思議な街ですね。

    そして、広報の責任者として、ホームページ管理者を、直接監督指導をしている広報部長は、この現状を放置しておいて良いのでしょうか?
    一刻も早い正常化のために、ご対応をお願いしたいと思います。
    ホームページ ID、アドレスの、変更も早急に行わなければなりません。

  18. 八郷の住民 より:

    連合自治会長は連合自治会の広報部長も担当されたと聞き及んでいます。
    であれば当然ご承知とは思いますが、八郷地区連合自治会も八郷西自治会協議会は、いつでも記事を掲載できる状態になっています。
    ブログを使用しないことが最大の無駄遣いです。
    ここに住民の要望にある一連の説明を記事として、早急に載せられることをお奨めします。
    住民に瞬時に伝わりますよ。

    • 此れだけの反響がありながら連合会20人の自治会長は何も感じないのでしょうか、言えば差別を受けることを心配して言わないのでしょうか。また見ることが出来ない会長ばかりなのでしょうか。
      本来管理人を解雇する場合には広報部はもとより連合会で協議してするのが組織運営だと思います。10数年貢献してきた実績は今までの会長から問題になる管理者ではないという事が証明されていたと思います。新会長になり無能者扱いを理由にしたことは彼の挨拶を見る限りでは真実は分かりません。8月の連合会定例会でも審議されたとは聞かれません、現在の広報部会は活動しているのでしょうか、。
      コメントでは匿名ばかりです、福田さんだけです、私も匿名にしますのは管理者の様に仕返しの恐れが心配です、こんな八郷でよいのでしょうか連合会は解散して出直しをして見てはどうでしょう、まずは連合会の改革をすべきだと思います。、

  19. 匿名 より:

    匿名希望の会員様。
    おっしゃっておられることは、一点を除いて、私も同じ考えです
    管理者が10年の貢献から、今までの連合会長から、問題のないことを証明されている、この点については、賛同しかねます。

    この点については是非ご確認をお願いします。

    • ご指摘いただきありがとうございます。確認という事ですがこの件の管理者の山分町自治会のホームページに賛同した言葉がコメントされていますが其の貢献は多大なる功績者と言われています。
      地元の自治会の方々が高く評価されていますので参考とした次第です。このホームページの設立にはまちづくり委員会の会長をはじめ多くの山分町方々のお力添えて発足したとされていますことを含めての判断です。

  20. 八郷の住人 より:

    八郷西協議会副会長殿
    自治会の経験が長く、連合会長と近い間の、あなた様にお願いを致します
    連合会長と連絡を取ってお話を伺ってください。 
    結果を、八郷連合会にお知らせください。
    できないようであれば事情をお知らせください、八郷のためによろしくお願いいたします。

  21. 匿名 より:

    匿名希望の会員様
    良識なコメントありがとうございました。あなた様の人柄に、良識があって、お話のできる方だなと思いました。
    前管理者の件で、会議のあった事実は、
    前の連合会の役員やセンターの役職の人も、ご存知と思います。
    前の管理者の悪口を言うつもりではありません、皆さんに公正な判断と、異常事態の収拾をお願いしたいからです。
    私はでしゃばりでお節介者で、申し訳ございません。
    匿名希望の会員様とは、お許しが願えれば、ホームページのあり方や運営について、ご意見をお伺いしたりお話ができたらと思います。
    大切なのは、今後の八郷自治会、八郷Hpのあり方、改革です。
    生意気な事を申し申し訳ありません。

    • 匿名様
      将来についてお話をの問いかけに対して意思の疎通が出きることは光栄です。八郷についての前向きな意思を尊重いたしますので、連絡については「明るい高齢社会の知恵袋」というブログを開きコメントして頂きませんか、第16回まで掲載して今休刊してます。

  22. 八郷の市民 より:

    八郷連合自治会副会長、役員の皆様へ
    ホームページ管理者会の解任問題の対応でお忙しく、ご心労のことと存じます。
    ホームページの掲示板の異常な退任挨拶の掲示で、八郷の空気が乱れ、波風が立っています、早急に収集をしなければいけないと思います。
    それができるのは役員の皆様方だけです、ご苦労ですがよろしくお願いいたします。
    掲示板に異常な挨拶文を、掲載をした行為は、非常識な行為で容認できません。
    八郷の町、の空気が乱れ、波風が立っています。ホームページはいろいろの人が見ています、その人たちに、八郷の町の揉め事、恥ずかしい出来事を、公にして、八郷の町の品格を落とし、傷をつけました。これは許される行為ではありませんし責めを負わなければなりません。
    役員の皆さんは、挨拶文の削除を早急に手配し、ホームページのアドレスも変更しなければなりません。
    早急に行動をし、八郷の異常な状態を、正常な状態に戻してください、お願い致します。

    • 匿名 より:

      八郷の市民様
      最近、本来であれは削除基準に触れる様なコメントが多々見受けられ、八郷の市民様がおっしゃる通り早急に対応すべきと考えます。しかし、ホームページアドレスは何故変更する必要があるのでしょうか。小生勉強不足の為、理解出来ません。お教え下さい。

  23. 八郷の市民 より:

    匿名様へ
    アドレス変更の件については、私も勉強不足で、教えできるような、人間ではございません。
    ホームページ管理者が交代した時は、前任者も、後任者も、同じホームアドレスを所持することはないと思ったからです
    管理者をやめてからでも、ホームページにログインして、管理画面を操作できるようでは問題があるのではないでしょうか?
    私も素人で、間違っているかも分かりません、そうであればお許しください。
    匿名様に納得した説明はできていないと思います、直接、前の管理者にお尋ねをいただけたらと思います。

    • 匿名 より:

      八郷の市民様が危惧しておられるのは管理者のログインIDとパスワードの事ですね。それならば理解しました。
      返信有難う御座いました。

  24. 管理者が変更されるという事で色々と問題提起されていますが、連合会が全く公表する等の対応をしていない事が組織としての機能が無いことになります。
    八郷地区活動団体協議会という地域の住民主体のまちづくりを推進する活動団体ですが、連合会・連合社会福祉協議会・人権教育推進協議会・保健体育推進協議会・伊坂ダム運動広場運営委員会・八郷まちづくり委員会の7団体が市民センタ内に事務局を設置しています。
    この運営資金は市の補助金と団体から一部出されています。
    この会は法人格としていますので法令を遵守することになります。
    本来このことを知って居たら人権にかかわることは連合会の一存で出きないはずです。聞くところではこの中のまちづくり委員会を除名したという事です。長年にわたり地域の推進役として活動されていたことです。特にこのふれあいコミニテイの発足をした推進者です。
    現在あるのは資金の調達からシステムの確立と専門的な知識を持った方々の団体です。子供の世話活動など幅広い支援をしています。
    今回の管理者も同じ様に除名したのは新会長の改革なのでしょうか
    こうした法令を無視して無能者という言葉を出す事が間違いなのではと思いますが其れを指摘しない、行政を含め触らぬ神に祟りなしとなって居ます。地域の活性化の推進役である役員の方々は少ない手当ですが皆さんの会費から出ていますので役目を果たしてもらいたいです。仕方ないのでやってもらっているかもしれないが、なくても生活は困らないとすれば専門職として活動してくれる組織を立ち上げるなどの改革を検討してもらいたいです。幾多の質問に答えをして上げてください、此れが最低の願いです。

  25. 奇跡の人 より:

    匿名様へ
    管理人が変わりますのでシステムの変更を心配されていますが、このふれあいコミニテイのシステムは管理者が構築したのではありません、サーバーの専門家の会社が造りますので再度作り直すと相当な資金が必要ですから管理者が変わっても最小の変更があればになります。
    管理者が誰か分かりませんが、このシステムはよくできている事で評価されていますのでかわることはシナイのが良いかと考えます。前は日本では優秀と言われこのシステムを採用しているところもあると聞いてます。

  26. 匿名 より:

    始めにの意見の中で現連合自治会長は、連合役員会の中で辞職を求めることを提案していましたが、連合の役員は連合自治会長の忠犬ハチ公なのでそのようなことは無理です。
    皆の力で解決するしかありません。
    本当は、男らしく身を引くのが最善と思うのですが。

  27. 八郷の住民 より:

    稲垣管理人殿

    もう連合会長の説明は期待できそうにありません。
    北警察署の情報と市民センターのひとみを、申し訳ありませんがボランティアでブログに代行掲載をして戴けませんでしょうか。
    ひとみは回覧されますが、回覧中に読み切ることは至難の業です。

    詐欺や不審者情報が閉ざされることにより、お年寄りや子供たちへの被害が懸念されます。
    貴台の代行掲載に反対する八郷の住民はいないと思います。
    掲載に反対するのは、掲載を快く思わない詐欺師と不審者ぐらいでしょう。
    よろしくお願い致します。
    ブログが荒れています。
    当面はブログの正常運用の、相談にも乗って戴きたいと思います。

  28. 地域を愛する老人 より:

    今年度の連合自治会長は、管理人を首にしたパワハラ会長として叩かれていますが、以前にも、地域の足としての生活バスの検討会で多くの地域住民のアンケートを実施して進めてきたことに対して、前市民センター館長に暴言を吐き、喧嘩をしたとのパワハラの前科があり、またもかと暗澹たる気持ちです。
    どうしてこのような人間が再登場しトップで独断専行を行うことができるのか不思議でなりません。
    八郷の人間は人権を大事にし、また、優しい人が多いので、このような人間を守るのですね。
    今やパワハラは通用しません。 騒ぎの大きくなる前に潔く身を引くことをお勧めします。

    • 八郷の住民 より:

      期待してアンケートに答えた生活バスの話が、最近全く聞かれませんので、どうしたのかなと思っていました。
      そんなことがあったのですか。
      現連合会長は、会長になって一体何がやりたいのでしょうか。
      私も暗澹たる気持ちになってきました。

  29. 八郷の市民 より:

    匿名様
    舌足らずの説明であったのにご理解いただき、丁寧なコメントありがとうございました。
    銀行口座のキャッシュカードの暗証番号と同じで、暗証番号を知っておれば、誰でも、預金の引き出しができます。
    私は間違っているかもしれませんが、八郷のホームページのID アドレスを、知っておれば、ホームページにログインし、情報の削除や掲載、編集が誰でもできます。
    インターネットに接続したパソコンがあれば、どこでも、自宅でも,ホームページにログインし、ホームページを使えると思います。
    安全を考えなければなりません。
    私の知識が間違っているようであったらお許しください。またご指摘を、お願い致します。

  30. 同じ八郷の住民 より:

    八幡の住民様へ
    解任された、前の管理者に、稲垣管理者様にお願いと、ホームページへの情報を掲載を依頼するのは、私は正常な行為ではないと思います。
    稲垣様は、退任の挨拶をしておられるように、現在は、八郷のホームページの管理者ではありません。
    八郷住民様のお考えをお聞かせくださいお願いをいたします。

    • 怒りの より:

      同じ八郷の住民様、それ以外の投稿者殿へ
      一つの提案です。八郷地区連合自治会の役員及び各自治会長の紹介が、ひとみNo.788
      4月20日号に載っています。副会長3名は伊坂台・平津新町・あかつき台2丁目西、書記は萱生町、会計はあかつき台5丁目の自治会長です。先ずはこれら自治会長に臨時役員会を開いてもらい、①前管理者の解任が適切な手順を踏んだ正当なものであったのか、②八郷ふれあいコミュニティの新管理者の任命はどうするのか、を審議してもらってはどうでしょうか。各地区の良識ある住民が動くことを期待します。

    • 奇跡の人 より:

      同じ八郷の住民の方様へ・皆様方へ
      突然の解任という事ですが、すでに20日間になりますが、管理者がいなくてもこうして掲載されいますのは、このシステムは自動化さている優秀なメンテナスなのです、奇跡の人がご指摘されているように管理者の仕事は誤字・脱字の修正、標題欄の作成、新着情報の欄作成、公共施設つまり北警察署。ひとみ、の様に公務員の投稿の窓口業務ですからこの2掲載は管理者が受け付けて配信しているので、現在停止になって居ます。本来ならば解雇する場合は後継者を選定してからするのが常識です、選任ができないときは次が決まるまで継続義務があるのですから稲垣さんがしても良いのですが法令から見ても違反行為をしての解雇ですので混乱するのです。
      今回の会長は立候補を主張して混乱したという事で投票して一票差でなったようです。長い歴史の八郷地区は団地の自治会は歴史ある地主の自治会で会長を継承してきた背景があります。
      500年に渡る歴史を尊重してきた八郷なので、これが一番の宝なのです。結束という事は歴史ある住民の絆から生まれるのです、八郷村の時代から千代田は平田家、春日部家、山村は稲垣家、広永は服部家
      萱生、中村は太田家、山分は村上家、平津は成田家等親族つまりは一族が中心としていたようです歴史的にも有名なところで、遺跡、古墳
      神社仏閣が多くあり歴史の宝庫です。
      こうした四日市市の、貴重な存在感のある地域です、どうか名誉回復の活動をする為に八郷地区活動団体協議会が推進役として役目を果たして頂くのが最良の方法だと思いいませんか。
       

    • 八郷の住民 より:

      同じ八郷の住民様及び怒りの様

      八幡の住民様へというコメントは、文面から拝察して私の事と判断させて戴きました。
      同じ八郷の住民様のご指摘のように、北警察署の情報と市民センターのひとみの掲載を、稲垣さんにお願いしたことは間違いかも知れません。
      しかし今は八郷の緊急事態と考え、あえてお願いした次第ですが、稲垣さんには余計なご心労をお掛けすることになり、申し訳ありませんでした。
      本来であれば連合会長か、連合自治会広報部からの判断又は回答が欲しかったのですが・・・
      怒りの様の具体的なご提案には、私も同感です。

  31. 匿名 より:

     匿名希望の会員様

    私は、ホームページが好きで、八郷の皆さんが、楽しく活用できる、良い市民のためのホームページになることを願っていますので、今回私の、ホームページに対する考えを聞いていただけて、嬉しく思っています、ありがとうございます。
    うまく説明ができるか不安ですが、よろしくお願いいたします
    1 八郷コミュニティのホームページに変更しまます。
    2 ホームページの管理業務は、複数の編集委員で行います。
    1 の変更の理由は、現状のホームページは、八郷地区自治会の3地区程の自治
    会が、活用しているだけで、実質的には、八郷地区コミュニティが、主体になっています。
    四日市の他の地区でも、自治会がホームページを運用しているところは、ほとんど見当たりません。
    2 の理由は、今までのホームページの揉め事は、管理者が、一人で運営していたということにあります。
    自治会役員、広報部長が、ホームページの知識に明るくないと、問題が起きたと思います。
    指示、監督に、IT 用語が理解できないとトラブルが起きます。
    一人の運営は、お山の大将的危険があります。
    複数の編集委員で、運営した方が、独断がなく、視野が広く、多くのアイデア、良い知恵が出ると思います。四日市の他の地区では、実行していると思います。

    四日市地区の、ホームページを見て、運営の参考にしてはと思います。

    日頃思い感じていることを、述べました。
    拙い文章で、申し訳ありませんが、ご賢察ください。

  32. 匿名 より:

    匿名希望の会員様
    FC 2ブログの、明るい高齢社会の知恵袋にアクセスし投稿をしましたが、できませんでした、恥ずかしいです。
    それで、八郷のホームページに投稿しました。
    ごめんください。

  33. 匿名希望の会員より より:

    匿名様
    09039584065へ来てください。又はkF67kljqhpkxを開いてください

  34. 福田治樹 より:

    稲垣前管理人 様

     この八郷のHPの掲示板に記載した「解任挨拶」を削除してください。八郷のHPの表紙として相応しくありません、貴殿の意思すでに十分伝わっているようですから、早急に削除願います。

  35. 八郷の市民 より:

    福田様へ
    私は。ホームページの異常な挨拶文の削除を誰が考えられるのかと待っていました。
    ありがとうございました。八郷の町と旧管理者のために、お礼を申し上げます。
    ありがとうございました。
    今後も八郷のためにご尽力をお願いいたします。

  36. 同じ八郷の住民 より:

    怒りのより様
    今回の、管理者解任問題の解決やそのためのご提案、ご苦労をお掛けしております。ありがとうございます。
    私の意見を率直に申し上げます、ご意向と、違っている点があると思いますが、私も、八郷の現状が、正常な状態に戻ることを願っていますので、ご理解をお願いいたします。
    ご提案の 
    2 後任 管理者の選定は、緊急事項と思います。
    一人の管理者の運営ではなく、合議制の管理システムを、構築していただきたいと思います。運営規則を、作成していただきたいと思います。
    管理者は、ホームページが好きで、楽しく運営し、ホームページを大切に考える人であれば良いのではないでしょうか?
    日頃、インターネットを活用している人なら、すぐホームページの、管理画面の対応ができると思います。
    団体事務所の、職員様や平津新町の女性の方々は、適任だと 私は思います。出過ぎたことを言って申し訳ありません。
    提案の1 について
     1 正常な解任手続きがなかったことは、役員の皆様方ご存知で、確認は、必要はないと思います
    なぜ、解任したのかの理由、どのような経緯で、なぜ無能者と管理者に対し言ったのか?
     両者から聞き取り調査をして確認の必要があります。
    会議が、解任された管理者の、復職を考えたものであるなら、私は賛同できません。
    ホームページの掲示板に、異常な挨拶文を、掲載しない時点なら復職に賛成し協力をしたのですが、残念です。

  37. 生涯現役者 より:

    八郷の皆様に発信します
    僭越ながら過去においてこのホームページに関わってきた高齢者です。年寄りは下がれと言われる時代ですが、こうして毎日ネットのコメントを拝読していますと、どのコメントも心構えが同じであるとが分かります。
    だれもが興味と関心をお持ちであることから知識と経験は十分であると思われます。
    今回の問題についてはホームページの品質つまりノウハウが悪いのではなく会長という指導者の権利の乱用という事ではないのかです、
    契約という事の解約ですが内容が分からないが、ホームページの瑕疵になる内容ではないです。
    この設立に当たった、H23年まちづくり委員会の作成したマニアルには、100%信頼できる内容でした。
    H24/5/10に20頁に渡る構想と資料が出されて自治会や各種団体の皆さんが審議して作成されています。
    私が保存している資料だけでも500枚はあります、国内の発行や四日市の団体等を参考としていますので、当時としてはそれ以上のレベルを目指して作られたので、市議会でも取り上げられ注目されたのです。
    自治会は多くの方が講習を受けてパソコンをマスターして活動報告していましたので全部把握できましたのでコミニケとしての成果は大きかったです。現連合会長位から自治会は参加して居なくなり各団体が主体となり連合会の公式ホームページというのは名前だけです。
    本来の目的はAI時代を予想して家で組長会をする事が出来ればという夢がありました。現在市の講習会に参加することなく家でZOOMでしています。発言もできます、テレビでも家で出演しています。先には社会福祉協議会が実施されていましたが電子の時代です。集会所へ行かなくてもコミニケができる時代なのです。
    小学生でもスマホでコミニケションしてます。次元の低い問題を提起した連合会はこれを契機として住民の有志を含め総会を開き説明する勇気を出して頂くことを要求します。

  38. 福田治樹 より:

    皆様へ

     前管理者と思われる人から、八郷のHPの掲示板が削除できないのは”管理者ではないのでHPにアクセスできないからだ”との意味のメールを個人のアドレスに受けました。個人的に、メールや電話などで対応する気はありませんので、このページでの対応をお願いします。
     そうだとすれば、この掲示板は永久に削除されない事に成りませんか、権限のある人物の早急なる削除をお願いします。

  39. 八郷の市民 より:

    福田治樹様
    正しいことに信念を持って取り組んでいるお姿を拝見しています。

    今回の掲示板削除の件も、正論ですし、正しい行動だと思います。エールを送っています。
    私の、掲示板の挨拶の掲示についての意見申し上げますので、ご一読しご賢察ください・
    掲示板の、異常な意図をもった挨拶文は、前管理者が、正常な手続きを踏まないで、自治会の役員の許可を得ないで、退任後に公のホームページに、違法に掲載をした、
    ものです。
    八郷の人心を乱した元凶です。早く削除しなければいけません。
    前管理者の、削除をしない姿勢は、ホームページを、人質に、自分に支持を集めたい考えだと思われます。
    前管理者は、人格が変わったように思われて残念です。
    福田さんにお願いです。八郷の自治会の役員様の中には、ホームページに明るくて、対策のできる人か見当たりません。 
    横田さんは、権限がありませんので難しいと思われますが、然るべき役員と、
    ホームページ契約者と連絡を取り、ホームページのID アドレスの変更、掲示板の挨拶文の削除を、実行していただけませんか、お願いをいたします。

  40. 名もなき老人 より:

    八郷地域は退任の挨拶に決まった形式があるのですか?退任挨拶に検閲がいるのですか?今までお世話になった八郷地域の人々に何の挨拶もなく、辞めるのは余計に勘繰りを与えるのではありませんか?最近の日本の社会は多様性がうたわれています。それぞれの思いで表現して良いのでないのですか?
    人間を決まった型に入れたいのですか?
    人心を乱した元凶と言っていますが、10年近くも多くの人の信頼を得て管理人として勤めてきた実績は一変に代わるものなのですか?
    歴代自治会等がそれで良しをしてきたことは間違っていたのですか。
    冷静になって考えてみてください。歴代の自治会長が長年許容してきたことと、今回の突然解任を考えた時、どちらに非があるかは明らかなはずです。
    現在の連合自治会長ではなく、前の自治会長に尋ねれば人間性は分かるはずです。
    八郷のHPに多くの書き込みがあることは四日市でも進んだ地域だと評価されています。
    八郷のまちづくりのため、多くの住民の叡智を集めましょう。

  41. 八郷の良心 より:

    見守り隊様
    ご丁寧なコメントいただき、ありがとうございました。
    山分自治会の、活躍や人材の豊富な事は承知いたしております。
    尊敬の念を持って拝見いたしております。
    考え方にはやはり違いがあるように思います、それは仕方のないことです。
    見守り隊様は、稲垣管理者様、私は、前管理者様と呼ぶのが、象徴的です。
    ありがとうございました。

  42. 弁護士でもない素人 より:

    八郷の良心ある皆さま
    投稿記事の中で、管理者の資質についての記事が多くありました。その記事の中で気づかされたことがあります。
    私の所見を述べさせていただきます。ネチケットと言う言葉があります。インターネット上での相手に対する発言に対して他人を傷つけない言動に対するエチケットを指します。もちろん、他人を気づつける言動はこのような場では配慮するべきことであり、それを守るのがにネチケットと言われます。
    しかし、メディでご存知のように日本のトップである管首相はあらゆる人から露骨に叩かれています。日本の舵取りを任された代表としては当然のことなのです。
    国民の声を謙虚に聞いて国を良くする使命があるからです。公人はどのような声でも聴くべきだとの共通理解があるからです。しかし、私人は違います。
    厳然と人権は守られるべきです。これがネチケットの本質です。公人と私人は区別されるべきなのです。混同してはいけません。
    そういうことで、新連合自治会長は問題があるか、ないかです。

  43. 八郷の住民 より:

    名もなき老人様のご意見、興味深く拝見しました。
    現連合自治会長は、ご自身がブログ管理者に投げ掛けた言動に起因した多くのコメントに対して、何故自らの言葉で説明されないのでしょうか。
    私たちは、連合自治会長の説明を待つことは無駄な事なのでしょうか。
    住民に対してもっと胸襟を開き、率直に語って戴きたいものです。
    住民の信頼なくして自治会長の仕事を進めることは、大変難しい事であると思いますが・・・

  44. 同じ八郷の住民 より:

    八郷の住民様へ
    あなた様のおっしゃることは正論です。
    私も、連合会長が自らご説明をお願いしたいと思います。
    そうしないと、前管理者の言葉だけで、皆様が、誤った判断をする危険があります。
    私は、連合会長にも人権があると思っています。
    1日も早く、混乱している八郷の状況を、正常に戻すために、連合会長としての、務めを果たしてください。
    心からお願いを申し上げます。

  45. 八郷の住民様の言われる通りです、現在の状況のように皆さんに対して反応しないリーダーとして適格者と言えません。
    何故なったのかという疑問がありますが各会長さんが選考した結果ですのでこうした事態になった以上責任を感じて対応策をして貰い八郷の全住民に説明をして下さい。
    リーダーとしての大切なことは「説得力」があることが第一です。
    誹謗中傷となるので言えませんが、チャレンジ精神だけでは複雑な地域活動は出来ない事を理解した上で「年配の人も若い人も共有できる自治会」にして下さい。
    個人の成功ではなく、組織としての成功をお願い致します。

  46. 匿名 より:

    生涯現役者さんへ
    正に、おっしゃる通りです。八郷の住民を馬鹿にしているものとしか思えません。
    それにしても、連合自治会の他の委員も多く見ているものと思いますが、委員からの意見も言えないような独断専行の連合自治会なのでしょうか。
    各町から推薦されてなった自治会長なのに住民の意思が泣きます。
    一日も早い解決を待ち望んでいます。他の自治会長さん、頑張ってください。

  47. 福田治樹 より:

    私に手紙を送りつけてきた八郷の一市民様

     まことに迷惑なことです、二度とこのような事の無いようにお願いします。

    • 怒りの八郷住民A より:

      段々と事態が紛糾してきました。ここらで事態解決に向けて論点を整理し、仲介役を選び問題解決に向かおうではありませんか。
      次のように提案します。論点は、①前ブログ管理者の解任は正規の手続きにのったものかどうかの確認をする。②新規ブログ管理者を選ぶ手続きを始めるにはどうすればよいのか。です。仲介役には地域マネジャーにお願いしてはどうでしょうか。
      地域マネジャーは連合自治会会合にも出席しているのでは?と思いますので。
      新規管理者を選べば、現在のトップにある退任あいさつをどうするのかが決まります。なお、八郷ふれあいコミュニティのブログは「セキュリティ保証なし」と表示されていますので、新規管理者にはセキュリティも確保して頂きたいと思います。

      • 八郷の住民 より:

        怒りの八郷住民A様のご提案理解できますが、ここは少々時間が掛かっても、住民の自主的な力で何とか解決したいものです。
        本来なら斯様な事態に、率先して収拾にあたる役割が連合自治会長と思っていたのですが残念です。

  48. 同じ八郷の住民 より:

    八郷連合自治会長へ
    八郷市民は、あなたのお話を伺いたいと思っています、是非お話をお聞かせください。
    前管理者の、掲示板の挨拶の言葉の、能力不足の理由で、契約を解除されました、この言葉だけで、正確な正しい状況判断は分かりませんし、誤った判断をする危険が心配されます。
    会長も、皆さんの言っていることを聞いて、何か言いたいことはあると、私は思います。
    会長にも、言い分があると思います、どうぞ聞かせてくださいお願いします。
    1 能力不足とは、何の能力を指しているのですか?
    2 能力不足と言ったのは、何故か、その理由をお聞かせください。
    一方、私は、前管理者にも、当時の状況を詳しくお聞きしたいと思っています、
    このコメントをご覧になっていると思いますので、その時の状況をご説明ください、お願いをいたします。
    いつ、どこで、どのような経緯で、会長は能力不足と言ったのか?
    能力不足の言葉と、繋げて,どのように、言ったのか、教えてください、お願いいたします。
    また、お話をしたい事がありましたら、お聞かせください。
    どうぞよろしくお願いいたします。

  49. 匿名 より:

    地域住民の説明責任に対して、それを平然と無視している連合自治会長は給料ドロボーではないですか。
    私たちの少ない年金から地域のために良くしてくれると思って生活費を削りながら出した組費の中から会長手当が出ているのですぞ。
    それを会長手当だけを上げて、横暴を極めていることに何の痛痒も感じないのですか。
    これでは、会社では良くできた社員であったかどうかわかりませんが、地域における社会性は、全く褒めたものではございません。
    連合自治会長の資質が問われているのですぞ。
    誰か会長と親しい人があれば、首に縄をつけてでも説明責任を果たさせてください。連合自治会の人でもかまいません。

  50. 自治に無関心な愚か者 より:

    2018年以降連合自治会及び西自協の記事が掲載されなくなりこちらのホームページを見ていなかったのですが知人の勧めにより久しぶりに訪問しました。こちらのコメントが連合自治会長と前管理者の代替バトルの様相を呈している事を憂慮しております。
    連合自治会では定期的に会合が持たれているものと思います。月1回の会合であればそろそろ開かれるのではないですか。八郷地区連合自治会公式ホームページの問題が議題に上がらぬ事は考えられないので各町丁自治会長に確認されるのが一番では無いでしょうか。先ずは連合自治会がどの様にこの問題の収拾を図っているのか確認してから議論しては如何でしょうか。
    返す返すも自治会活動に無関心であった自身に反省しきりです。

  51. 福田治樹 より:

    皆様へ

     本日(8/17)、センターで会合がありますのでその時に「活動団体事務局」に、小生宛に送られてきた手紙とメールとを置いてきます。個人で管理しているものではないと判断しました、関心のある方は閲覧してください。今後も個人あてに送られてくるものは同様に処理します。

  52. 同じ八郷の住民 より:

    怒りの住民A様へ
    建設的なコメントで、敬意を持って拝見いたしました。
    私も、八郷の現状を憂い心配しています。
    福田様が、色々とご努力をいたしておられます。感謝しています。
    私は、緊急の事項は、異常な挨拶文の削除と考えています。
    ホームページ契約のプロバイダー、ホームページの、インターネット接続業者ですが、ホームページの使用料金を、支払っているので、業者名はわかると思います、早く連絡を取って、ホームページ ID アドレスを、変更して、広報部で、ホームページを、運営する体制にして、いただくことを願っています。
    ホームページID アドレスを、手放さないで所持し、私物化しているのは好ましくありません。早く広報部で運用しなければなりません。
    八郷の混乱した現状を修復するためには、あなた様のおっしゃるように、ITの知識があり、客観的に状況判断のできる人を、お願いして、外部の有識者も交えて、対策委員会を、立ち上げて調査、対策、対処を、考えてはどうかと思います。
    事実を把握して、八郷自治会規則、八郷HPの規約、自治会の決まりに照らし、事の対応に当たって頂きたいと願っています。

    私は、先頭に立って現状打開をはかる行動をとる人は、福田さん以外にいないと存じます、そしてごご迷惑と思いながら、お願いを申し上げています。
    八郷の皆様に、八郷、の平和を取り戻すために、建設的な、前向きの生産的な、良識と理性の、コメントと行動を、心から、お願いをいたします。

  53. 自治に無関心な方様へ
    この八郷のページのコメントの投稿回数が、100件に及んでいますホームページとしての役割から離れています。
    どこの相談窓口でも此れだけの件数はみられない現象だと思います。
    その原因は連合会組織に能力がないという事になります。
    20日間になります、何一つ問いかけに答えを出さないという事事です。管理していた人を無能者として罷免したことからも分かるように横暴者となった。それについて、諭す人もいない集団です。
    一生懸命尽くしておられる人ばかりだと思いますが、自分の意志の力そして鍛える力を出して頂くようにお願いします。まだまだ始まったばかりです「新しい出発を」して下さい。広報部の方々の出番です。
    この八郷には詳しい人が多くおられます。若い世代四日市大学が存在する地区なのです。ホームページなら相談してみたらです。

  54. 自治に無関心な愚か者 より:

    「先ず隗より始めよ」早速自治会長にお話を伺いました。親交が無いためか箝口令がひかれているのか詳しい話は訊けませんでした。今回の話で解った事のみお伝えします。連合自治会の会合は既に行われホームページの問題も議題にあがったが結論は出ていない。現段階では自治会名も伏せて欲しいとの要望ですので私の力ではコレが限界でした。他の有志の方の情報提供に期待します。

  55. 八郷を良くしたい住民 より:

    自治に無・・・様
    貴コメントを拝見し驚きました。
    住民のためにある連合自治会が住民に対し箝口令を敷くとは驚きました。
    事実なら連合自治会の存在価値を問われるでしょう。
    あるテレビ番組で、信頼のないリーダーに共通していることは、3Sであると報じていました。
    それは、説明しない・説得しない・責任を取らない。
    皆さんの貴重なコメントで、少しずつ情報の糸を紡いでいきましょう。

  56. 自治に無関心な愚か者 より:

    八郷を良くしたい住民様。
    誤解を与えてしまったのなら申し訳ありません。箝口令は自治会長のハッキリしない回答から私が勝手に勘繰っているだけですのであしからず。

    • 八郷を良くしたい住民 より:

      自治に無・・・様
      ご丁寧なコメント有難うございます。
      現状の連合自治会の不明確な態度には、誰でも誤解をしてしまう事と思います。
      あなた様のような説明を、連合会から発信して欲しいものです。

  57. 自治に無関心な愚か者 より:

    ホームページ管理の再開嬉しく思います。 「運営方針について改めて報告」とありますので「八郷地区連合自治会」のページ「八郷西自治会協議会」のページに議事録を掲載し開かれた自治会である事を証明してください。
    特に「今回の管理者解任問題」「あかつき寿会の助成金削減問題」「連合自治会長の出身自治会手当増額問題」「『まちづくり委員会』の活動団体外し問題」については議事録を示してきちんと説明していただきたい。
    こちらのコメント欄にコメントされただけでも先に挙げただけ疑惑があるのです、他にもあるのでは無いですか??
    何処かの国の前首相のように公文書まで隠ぺいすることの無いようにお願いします。

  58. 自治に無関心な愚か者に敬服する者 より:

    まさに正論です。無関心でありながら最近の地域の自治の関心の高さには敬服しております。
    更に、付け加える課題は「地域の足であるコミュニティバスの検討会を解散した問題」、「まちづくり構想委員会を解散した問題」についてl連合自治会として
    議事録を作成して全住民に回答していただきたい。回答期間は少なくとも1~2カ月以内にお願いします。

    • 怒りの八郷住民A より:

      どなたか連合自治会の会則を自治会長から入手し、会合の議事録作成担当と、その議事録の住民への開示・通知についてどう書かれているか、教えて頂けませんか。書記が担当していると思いますが・・。書記は現在中村町自治会長の筈。

    • 自治に無関心な愚か者 より:

      自治に無関心な愚か者に敬服する者様
      (私なんぞに敬服などと、こそばゆいです)(^o^)

      まだそのような問題があるのですか?
      コメ欄で読み取れるのは私の挙げた4件くらいかと思っておりました。

      そういえば「前市民センター館長に暴言を吐き、喧嘩をしたとのパワハラの前科」とのコメントがありましたが本当なのでしょうか。もし、事実無根であれば連合自治会長は大至急訂正記事を投稿すべきです。さもなくば多くの住民が連合自治会長を『パワハラ会長』と認識してしまいます。もし、事実であれば経緯の説明と場合によっては謝罪記事を投稿すべきです。
      八郷地区の代表として恥ずかしく無い対応をお願いします。

  59. 無視された八郷の皆様方へ
    後任者が決まったのかスタートしました、どのような人選かも名前すら出ないやり方では納得できないです。引継ぎもしないでという事は専門家ですか。全く組織運営がされていないと思います。
    連合会長は改革をするという事の様ですが、他の自治会長は行動はしないですがどのように考えてるのでしょうか。
    先に前館長に喧嘩をしたとの話は聴いていますが見てませんが知られています、短気なのでしょう、話は一方通行になり反対を言うことが出来ない様です。とにかく 現在四日市の恥だという事になってきました、住民ができることは自治会長に退会届を提出することが規約に定められています。困るようなことはごみを言う人があるかと思いますが、ゴミは市と相談して決めれば済みます。四日市市は市民の協働というまちづくりの推進としています、困ったことは市との協働という事で心配はありません。こうした背景は自治会の責任ですから行政の下に結束して活動をした方のが良いかもsレません。
    下を向いてる人の集まりではコロナが侵入しやすのではと心配になります。連合会には住民の幸福にする指導力はありません。会費の無駄という事です、退会するのも改革です検討しましょう。

    • 怒りの八郷住民A より:

      即効性があるのは、納入した今年度の自治会費返金運動ではないでしょうか。
      連合自治会のメンバーがいる各自治会から始めてはどうでしょうか。

  60. 怒りの八郷住民A様へ
    もっともな話ですね、賛同しますので皆さんがコメントを掲載したらどうでしょう、まずは各会長が見るかどうかですが見るように一般の会員にもこの欄を見てもらう様に教えていきたいですね。

  61. 記事を投稿する地域を愛する人へ より:

    未だだんまりを決め込む連合自治会長殿
    四日市市は、人権宣言都市なのですぞ。他の都市よりも人権に対して厳しい町なのですぞ。
    この問題は厳しく連合自治会が裁かなくてはなりません。住民は期待しています。

  62. 自治会監視人 より:

    返信をされる方々にご迷惑をおかけしているようなので、本日よりハンドルネームを「自治に無関心な愚か者」から「自治会監視人」に変更致します。
    なかなか過激な意見も出て来ていますが掲示板に「近日中に報告」と有りますので今暫く待ってはどうでしょうか。 辞書にもよりますが「近日中」とは「遅くとも1ヶ月以内」が一般的で、ビジネスでは2〜3日以内との事。 連合自治会長ご自身の汚名返上の為にも早々に詳細説明が有るものと期待しております。
    「自治会費返金運動」より自治会長に「連合自治会の議事録を見せて」と言う方がハードル低いですよ、私は失敗しましたが(^_^;)
    皆が自治会に関心を寄せる事が自治会改革の早道です。 八郷見守り隊様がおっしゃる様に多くの住民がこのページを見て自身の考えをコメントされる事を切望します。

  63. 自治会監視人 より:

    ふれあいコミュニティの再開から1週間様子を見させて頂きましたが連合自治会からはなんの説明も無いようです。 連合自治会長はパワハラ会長である事を認めるのでしょうか? こちらのページを「八郷地区連合自治会公式ホームページ」と謳っている以上、コメントの内容を「知らなかった」では済まされません。 すべての説明を一度にしなくても良いので、せめてパワハラ疑惑の釈明だけでもされては如何ですか? 
    本当に「八郷ふれあいコミュニティ」は再開されたのでしょうか? 特に問題なのは「四日市北署の情報」が全く無い事です。 本当になんの発信も無いのであればそれに越したことはないのですが。 どなたか情報をお持ちの方が見えましたらお教え下さい。
    あれほどコメントが寄せられていたのにこの処コメントが皆無となっています。(私が「暫く待ちましょう」と言ったからですか?) 熱しやすく冷めやすい日本人と言うことでしょうか?

    • 怒りの八郷住民A より:

      確かにしばらく待ちましょうというご意見に従った面もあります。
      次は会長以外の連合自治会のメンバーにも個別に働きかけて圧力を懸けざるを得ないでしょう。或いは私が前に提案したように、地域マネジャーに会長に意見を早く述べるよう仲介の労を取ってもらうのはどうですか。

  64. 自治会監視人 より:

    怒りの八郷住民A様
    おっしゃる様に各町丁の自治会長に住民が働き掛けるのが最善策でしょうね。 然しながら私がお願いしている連合自治会議事録の情報すら全くコメントされていません。 八郷の住民はおとなしすぎるのですね。 残念でなりません。 地域マネージャー様についてはよく存じ上げません。 名称からすると今回の様な事案の場合に真っ先に動くべき人のようですが、今回の件についてなんの動きも無いのでしょうか? 住民からコンタクトが無いと動けないのですか? こちらのページすら見ていないのでしょうか? わからない事ばかりで申し訳ありません。

  65. 匿名 より:

    現在、八郷連合自治会は機能不全に陥っているようです。
    特に、連合自治会長の態度が良くありません。ホームページ管理人を個人的なパワハラで解任し、多くの地域住民から説明責任を求められているにも関わらず、
    未だに至っても何の説明もありません。これが住民に対する奉仕者の為す態度でしょうか。多いに怒りを禁じえません。
    このような非人道的な処分に対しては地域住民も怒りをもって糾弾しなくてはなりません。
    かって、他の地域から理想のまちづくりを為していたというリスペクトに傷がつきます。
    地域住民、頑張りましょう。

  66. 八郷の住民 より:

    優先的地位を利用した現連合会長による、ブログ管理者の一方的契約解除は一般常識として許されないばかりではなく、ブログ管理者の社会的名誉をも大きく傷つけるものです。
    契約解除に至る説明を待っているのですが、どうやら時間の無駄のようです。
    住民に的確に説明できない様な事では、決して信頼できる連合自治会とは言えないでしょう。
    であれば、
    どの様ないきさつで現連合会長が誕生したのか?
    その選び方に問題はなかったのか?
    また選んだ人は何を基準にしたのか?  等々、
    二度と同じことを繰り返さないために徹底的に検証する必要がありそうです。
    現連合会長選出に関わった連合自治会役員各位の、勇気ある証言を期待しています。

  67. 八郷の住民 より:

    先の弊コメントで優先的地位と表現しましたが、優越的地位の誤りでした。
    本来なら管理者に訂正をお願いする内容ですが、コメントにて訂正しお詫びいたします。
    m(__)m

  68. 八郷の住民様  匿名の方様へ
    どの様にして連合会長になったかの疑問については会長でないので不明ですが、聴くところの話では、連合会の役員を決めるときに手を挙げて立候補の意思の表明をしたそうです。
    昭和46年にあかつき台の自治会が発足してから47年間八郷の住民による連合会の会長は旧地区の自治会が継続してます、長い歴史ある八郷は農業が主体でありその住民も一族親戚という固い絆で纏められている事から団地族には理解できない風習があります、神社仏閣、遺跡や、古墳の宝庫でも知られる名所です。この歴史から見ても尊重するに値します八郷は尊厳すべき貴重な郷土史としての財産です、500年の歴史の宝として保存しています、今でも公開されない宝があります。
    現会長は改革をするとの事ですがその為に前管理者を免職したのかもしれませんがこのコメントを拝見して多くの方の批判が的を得ているとしか言えません。
    人の情報ですが他の会長も何を言っても自分本位で話にならないので
    誰も答えないのだという事です。こうしたこじれた問題についての調停役は市民センターや地域マネジャが、主導者だと思います。
    また市の文化部では平成22年に支援事業として『輪・話・和』まちづくり政策を推進しているのではと思いますが四日市の恥となりつつありますので、行政の在り方を示して頂きたいが如何でしょうかです。

    • 怒りの八郷住民A より:

      八郷地区センター幹部の仲介に、連合自治会会長が若し暴言を吐いたら、津市相生町の自治会長が行政への暴力や補助金不正執行で逮捕された実績もありますので、毅然とした態度で臨んで頂きたいと存じます。我々良識ある住民も応援しますので。

  69. 福田治樹 より:

    皆様へ
     連合自治会長が、HPの管理者の解任理由を発表しないので色んな問題が出てきているようですが連合自治会への市民センターの介入は小生は反対です。地域マネジャーが率先して解決に努力するのであれば自治会と市役所を繋ぐ役目柄正当でしょうがそれ以外の人の介入は避けたいですね。連合自治会長の就任の件も問題視されていますが、経緯はともかく連合自治会の決議で任命されたのですから解任にも同様の正当な手続きが必要でしょう、比較するにはどうかと思いますがあのヒットラーでさえ正当な手続きで選ばれているのです。正当な手続きで解任できなくなったため、暗殺が何度も計画実施されましたが成功しませんでした。最後は自殺ですね。連合自治会長が何を企んでいるのかは分かりませんが明確な不正事実が証明されない限り、会長の説明を待ちましょう。八郷地区は500年続く歴史のある地区だと言っていますが、少なくともその3倍は続く地区です、愚痴になりますがあかつき台を八郷に編入したがのが間違いのもとでしょう、あかつき台の問題を八郷の問題にしないでください。

  70. 地域の心痛める者 より:

    あかつき台の皆様へ
    最近のホームページでの書き込みで衝撃的な記事を目にしました。
    今回の連合自治会長の行動により、地域に問題を引き起こし続けていますが、
    これに対して、この問題は八郷の問題ではなく、あかつき台の問題だと言っていることです。
    パワハラの暴君が穏やかな旧地区にある日突然暴挙を為し、八郷地区に混沌を生じさせたことです。
    それ故、あかつき台を八郷に編入したのが間違いであると断定しているのです。
    あかつき台のたった一人の暴君のために、あかつき台全住民が旧地区に多大な迷惑をかけているという言い方です。
    確かに平穏無事な旧地区にとっては寝耳に水な衝動かも知れません。
    福田氏の怒りに燃える言動は、分からぬでもないですが、「みそくそ一緒」な発言には驚きを禁じえません。
    一日も早く西自協、あかつき台一丁目東自治会からの引退勧告をお願いしたいと思います。
    是非、英断を期待します。

  71. あかつき台の住民 より:

    福田様や地域の心痛める者様のご意見に異論はありません。
    八郷地区の連合自治会長は自分で手を挙げてやるような軽いものではなく、多くの住民から推挙された相応しい方が、その任に当たるべきと思います。
    そうでなければ、あかつき台にはない八郷の歴史・文化・伝統などを守り伝えることはできないでしょう。
    あかつき台に住んでこのような恥ずかしい思いをしたことは初めてです。
    一方で、あかつき台の住民の大半が、善良な住民であることも、ご理解戴きたいと思います。

  72. 福田治樹 より:

    誤解のないように

     補足説明をさせていただくと、あかつき台の住民が皆嫌いなわけではありません仲良しや友達もたくさんいます。あかつき台が造成され時に地元市議などが八郷に編入したと言う事が間違いだったと言っているのです。そしてその後の歴史の中でも、八郷に溶け込む努力をしないばかりか、小学校、中学校を別にして益々八郷から遠ざかっていき大人の世界でも自治会や老人会も合流せず別組織を作って頂上だけ八郷に混ざってきているのが現状ですね。旧八郷は8ケ村が合併した農村風のこじんまりした地域で一方のあかつき台は10丁もある大きな地域です、小さな八郷に溶け込むのは無理でしょう独立すればいいのです。今回の問題の連合自治会長があかつき台の人間だからなのか個人の性質なのかは知りませんが、説明責任を果たせば一見解決ではないでしょうか。

  73. あかつき台の住民 より:

    福田様
    補足説明戴き有難うございます。
    あかつき台は誕生時点から諸問題を抱えていたのですね。
    旧八郷地域の歴史・風土・文化・伝統などに対し、理解が足りなかったことを大いに反省しています。
    あかつき台の住民は満員電車の乗客のように、人数は多くても地域のつながりが薄い人たちの集まりである事は否定しません。
    しかし乍ら、今回の問題はあかつき台の風土と言うより、個人の性格に起因するものであると思っています。
    旧八郷地区の皆さんに、ご迷惑をお掛けしている事を申し訳なく思っています。
    あかつき台を故郷とする二世たちが、八郷地区のあかつき台を守ってくれることを楽しみにしています。

  74. 解任問題から1ケ月になりますが連合会は依然と説明がないことから焦点が西のあかつき台に変わってきました。
    会長の選考は投票でされたのですから民主的に決められたから西も東もないのです。多くの意見が出るという事は組織が豊かであるからともいえる反面プライバシー問題になるのではと心配します。
    あかつき台の土地は萱生町、中村町、朝明町、山城町、山之一色町の各一部で昭和45年造成された新興住宅地です。
    昭和45年11月から入居が開始されました、現在1560世帯3800人の人口の大規模団地となり、上下水道は完備され道幅5m以上、街路樹や歩道など都市計画に沿った四日市市では屈指の団地へ変貌しました。
    歴史ある土地は八郷です、住民もこの近辺からも多くの方もいます、特に富田地区や公害地区から転居されたという市民です。
    不思議なのは20名いる会長様は会話がないのか誰も沈黙しておられることです、現代のIA時代ですが、フレコミの存在を知らないのかです
    小学生でもスマホで勉強してます、連合会で議論されたという事も聞かれないし、コメントでも連合会のホームページですから利用すれば納得できることなのです、勇気のある会長はおられませんか、各自治会で話もしてませんかです。住民は年配者も若い人も楽しい人生が送れる八郷地区になる様に願っています。 、 、

    • 怒りの八郷住民A より:

      連合自治会長の問題から、各人のご意見が元々の八郷へのあかつき台の併合問題など本来の趣旨からずれてきたと憂慮します。
      もう一度提案します。
      地域マネジャーにお願いして、①連合自治会長から見解を述べるよう説得してもらうことに対して、賛同・「不賛同の意見集約をしてはどうでしょうか。
      また、②新サイト管理者に自己紹介と抱負を述べてもらうことを要求し、警察や消防からの情報を掲載するよう要求してもらう」に対する賛同・不賛同も意見集約してはどうでしょうか。賛同が多ければ地域マネジャーも動かざるを得なくなるでしょう。

  75. 八郷見守り隊 より:

    怒りの八郷住民 A 様へ
    全く言われる通りです。その筋からですが自治会の問題については介入しませんのが通例です、職務としてはどちらの意見に肩を持たない公務員の身の保身主義者です。言えば市議会議員とは違います。
    協働というけれど行司役にはならないのがお役人の立場です。
    出先機関の市民センターは住民に対してお願いする連絡係ですので、特に自治会に対しての窓口です。マネジャーについても今年から市の準職員となりました、住民と市との調整役として考えられたのですが現在は館長の指揮権の下に動くことに代わりました。
    第2次四日市市、市民協働促進条例が第1章から6章まで38頁になる条文を見て参考にして頂きたいのですが詳細に渡り市民のパートナーとしての重要な役割をする為の定義が出されています。
    今回のように連合会長一人が独裁者になって居ることで他の会長が何も言わないのが問題です、市の職員は今回のフレコミを見ています、この解決策は第三者の弁護士を仲裁者にして法廷による決着しかないが誰がしてくれるのかです。本来なら自治会長が責任者になりますが完全に機能していない状況ですからこのフレコミが頼りという事になりませんか。
    思い通りにしたいという自己中心の心を捨てて立場や対面にとらわれないで柔軟な姿勢で各自治会長にメールでも電話でも入れて依頼するのが一番ではないかと思いますが如何でしょうか。

    • 怒りの八郷住民A より:

      八郷見守り隊様
      地域マネジャーが準公務員になったとは初めて知りました。しかし、今年は八郷フェスタなど大きな行事が無いから良いですが、あった場合、誰が現連合自治会長に協力するでしょうか?私は協力しません。
      建前ではなく水面下でも動くのが、地域マネジャーの役割と思いますがどうでしょうか?
      連合自治会長がカメの様に首をすくめたままで、連合自治会傘下の各自治会長も全く動かない現状では、そうしてもらわないと事態が解決できないと思います。

  76. 偉そうに言う地域の凡人 より:

    管首相が退陣された。別に悪いことをしたのではなく、このやるせないコロナ禍にあって不評を招いたことであり、ある面、不運で厳しい政治の世界でもある。
    ところで、八郷の独裁者であるが、未だ回答もなく、住民をイライラさせ続けている。この独裁者の処遇は連合会が英断をもって決定すべきであるが、自分たちの過半数で選出した会長故、決めかねているのが現状ではないかと推測する。
    独裁者は織田信長やヒットラーのように最後は自ら決断して自死している。
    なにも自死を進めているのではなく、心静かに引退を進めているのである。残りの余生を安穏に過ごしていただきたいための忠告である。付け加えるならば、残りの人生をボランティア活動に参加して地域住民のために汗をかくべきである。その継続的な姿をみた多くの住民は真の称賛を送ることになるだろう。

  77. 八郷見守り より:

    八郷住民投稿者様の皆様へ
    100件を超すコメントを投稿されたことに感謝する次第です。
    解決策を色々と提案されています中で地域マネイジャーに依頼する案もあります、市が発行した支援事業の中で紹介されていますが民間人を各種委員として登用したとされています。自主的な地域社会づくり
    とされていますがその中で解決できない場合は第三者に相談してくださいという文書になって居ます。
    そこで今回は地域マネの話ですが今年4月に採用されたばかりですので市民センターにお願いするが、まちづくり委員会、社会福祉協議会等の団体に皆様のお名前を非公開で依頼信で出すのも方法ではないか
    提案いたします。
    昨日から北警察の便りが掲載されました、管理者が誰か公表されていませんが皆さんの声がどのように生かされたのか分からないです。
    八郷連合会には民意を代表する機能はありませんから、第三者機関に皆さんお声を届けましょう。

    • 怒りの八郷住民A より:

      八郷見守り隊様
      まちづくり委員会や社協及び外にに投稿者の名前を非公開でも出すのには反対します。
      やはり中井地域マネジャーにお願いするのが良いのではと思います。
      地域マネジャーの募資格要件には、「地域社会作りに深い認識と理解を持ち、自ら積極的に取り組む意欲のある人」とあります。
      また、連合自治会の会合には毎回出席されているはずです。
      新任であろうと関係はありません。

  78. 八郷見守り隊より より:

    怒りの八郷の住民A様
    ごもっともな返事を頂きましたそれが一般的常識論だと思います。
    それを優先するのが第一と認識していますが手順として誰が申し入れするのかです、市に対して要請する場合は組織団体の自治会長が住民の代表としてその任務が役割ですが、このコメントについては連合会でも話題程度として審議されていない様です。
    この状況から個人が地域マネにも相談するのは可能ですが仲裁的な事については団体から要請するのが手順となります。
    今までの経験から社会生活をしていく上には法の基に生活しています
    のでその窓口の自治会が住民の人権を無視していることは組織の崩壊になっていきます。紛争解決の規範で法とは何かであります。
    各会長の倫理観 ❔ すじみちを認識して頂くのが第一です。
    会長は20人いるのです、住民の代表です要請して見て貰えませんか。

    • 怒りの八郷住民A より:

      八郷見守り隊様
      返信ありがとうございます。
      連合自治会のメンバーたる各丁・町自治会長の勇気を期待しますが、
      長い間待っていたのになしのつぶてです。
      この「始めに」に投稿されている各メンバーが、地域マネジャーに
      このブログ上でお願いするのが最も良いのではと思いますが、
      皆さまどうでしょうか。

  79. 怒りの八郷住民A様
    早速の対応策に賛成します。ありがとうございます。
    回答がされない場合は僭越ですが直接皆様の要望として話したいと思いますのでコメントに要望等について出して下されば、八郷の住民様の声としてそして「皆さんの町づくりの為の情報としたい」と考えますが如何でしょうか。

    • 怒りの八郷住民A より:

      八郷見守り隊様
      連合自治会から1週間以内に回答がなければ、ご苦労様ですが地域マネジャーと下記の様な要望をお伝え願いたいと存じます。
      1.前ホームページ管理者の契約解除理由と、それを決めた議事録の開示
      2.法人格を有する、まちづくり構想委委員会を活動団体から外した理由と、それを決  めた議事録の開示。
      3.連合自治会広報部は、何故ホームページに事態を報告するなどの役割を果たしていないのか?

  80. 八郷見守り隊 より:

    八郷の住民の投稿者の皆様方々へ
    10日迄の皆様の投稿状況をまとめてみました。コメント欄以外にあかつき台寿会、山分自治会7月分も入れました。
    総計125件38名名称です。
    自治会の不信感が90%ですが、その殆どが連合会の誠意のないと、
    不信感ばかりです、自治会とは何かの精神論が必要です。
    この八郷連合会というのは民意を代表していく機能が無いという事になります。言わぬが花という事でしょうか皆さんの声を無視している事で済ますつもりでしょうか。

    • 怒りの八郷住民A より:

      「始めに」に投稿されている皆様へ
      八郷見守り隊様から地域マネジャーに仲介をお願いして、連合自治会長に説明をするよう説得をお願いしようとしております。
      私の分は、9月9日付けで要求事項を上げております。
      皆様も、八郷連合自治会長に説明をしてもらう事項の投稿をお願いします。

  81. 八郷見守り隊 より:

    怒りの八郷住民A様ヘ 
    9日に地域マネに書面として経過報告と行司役を依頼して電話で話しました。本日確認しましたところ8月5日の連合定例会である自治会長がコメントについて質問したそうですが回答なしでしたそうですし各自治会長も何にも言わないで終わりになったことを考えると難しいのでもう少し時間がいる。聴く耳持たないのではという事です。
    他の自治会長に話を聞きましたが、連合会長が議事進行しているので話し合いの場所ではない様です。報告だけで
    自己中心的ですので話にならない様です。自分の世界の様です、もう少し時間が必要ですので何か良い方策があれば
    教えてくださいませんか。

    • 怒りの八郷住民A より:

      八郷見守り隊様
      とりあえず御礼を申し上げます。
      連合自治会長はどんな人格の歪んだ人なんですかね。
      連合自治会メンバーの各自治会長も頼りないですね。
      対応策を考えて見ますので、少しお待ちください。
      他の投稿者の皆様も知恵をお貸しください。
      特にあかつき台、その中でも会長出身地の1丁目東の方々に
      投稿をお願いします。

    • 自治会監視人 より:

      八郷見守り隊様の行動力に感服致します。八郷見守り隊様のコメントが真実ならば、現連合自治会長は「見下げ果てた人間」であると言わざるを得ません。私の再三に渡る要望にも全く答える気配がないところを見ると、八郷見守り隊様のコメントの信憑性は非常に高いものと思います。他の自治会長から何の意見も出なかった事も嘆かわしい限りです。仕方なく引き受けた自治会長であっても、事なかれ主義は許されません。それとも質問をされた自治会長様以外はこれらのコメントの事もご存知ないのでしょうか?皆様、先ずは自身の町丁の自治会長にこれらのコメントの存在を教える所から始めませんか?それでも次回の定例会?で質問が出ない様であれば、全ての自治会長に退席頂くしかないでしょう。(喜んで退席される方もいるかも知れませんが、非常に不名誉な事であることはお忘れなく!!)
      今こそ八郷地区の全住民が結束する時です。

    • 怒りの八郷住民A より:

      八郷見守り隊様
      会長が連合自治会会則に従って会を運営しているか等をチェックする必要があります。
      そこで、ややハードルが高いかもしれませんが、地域マネジャーにお願いして、連合自治会会則を、出来れば連合自治会のホームページに、不可であれば、どこかのページに載せて頂けないでしょうか。ご意見を頂いている投稿者も、それを見れば色んなコメントを出しやすいと思います。

  82. 地域を憂うる老人 より:

    八郷地域の住民の皆様へ
    今や、小学生まで携帯電話を持参する世の中になりました。これにより、小学生から青年、壮年、一部の老人まで電子機器を操り、世間の情報を入手しています。勿論、地域の話題にも興味深々であり、多くの住民がホームページに関心を寄せているのが現状だと思います。
    さて、今期の連合自治会長の所業ですが、ホームページ管理人をクビにしたことに対して多くの方から説明の要望がありながら、未だ何の説明もございません。これでは管理人の人権を完全に無視したものであり、蛇の生殺し状態が続いています。このような人権蹂躙の態度をとっていることを連合会は許しているのでしょうか?地域住民は許すのでしょうか?
    八郷の頂点に立つ人物のやり方でしょうか?
    子どもも関心を持って見ていることと思いますので、連合自治会長は辛いでしょうが、説明責任を果たしてください。

  83. 八郷見守り隊 より:

    怒りの八郷住民A 様
    前向きな姿勢を持ってのご意見ですので話をしました。こうした連合会の規約等については市として公表するのは連合会の許可を得なければならない事となります。規約という法令は自治会も同じです。
    身近に存在している各自治会長が規約を持っているので見せてもらうのが妥当という話になりました。
    一般論として現在の連合会は王国化している様です。役員の総意であるとし諸事万般決められる構図となって住民は知らないのが多いようです。行政もこうした構造は認識しておりお互いが代弁者としているのでは・・本来は常識を持っていないのが問題化しています。

  84. 怒りの八郷住民・監視人・憂うる老人様他皆様へ
    長引く問題の解決策は見当たりませんが、あるOBの方からアドバイズがありました、それは自治会との調整を業務としている、市民文化部市民生活課が業務としているという事ですので皆さんがお伝えするのが第一ではないかとのことです。自治会の市の連絡回覧板はここから市民センター経由としていますので下記メールでお知らせ、ご意見等をお願いします。多分進展していくことになり八郷だけでなく四日市市の住民の救世主となるのではと期待しましょう。

       メールです。shiminseikatsu@city.yokkaichi.mie.jp

    • 八郷の住民A より:

      八郷見守り隊様
      先日の貴コメントに従い、ダメもとで市民生活課に事態の打開をお願いするメールを送信しておきました。

  85. 怒りの八郷住民A より:

    八郷見守り隊様
    市民生活課の業務の中には、①地区市民センターの管理運営及び施設整備に関する業務や②自治会との連絡調整に関する業務がありますね。
    いわば、地区市民センターを管理する位置にあると思います。
    一度八郷地区市民センターの幹部及び地域マネジャーに、市民生活課に直接かけあうよと連絡しておいた方が良いかもしれません。
    地域マネジャーも、もう少し積極的に動いてくれるかも。
    八郷地区連合自治会の規約を入手した場合、それを「初めに」に分割して掲載するのはどうでしょうか?

  86. 八郷見守りたい隊 より:

    怒りの八郷住民A様へ
    ご理解いただきありがとうございます。連合の規約を捜していますが見当たりませんが平成24年に改正したという部分の変更がされていることが分かりました。企画調整委員会があり4部の委員会があります。①環境部・②防災部・③広報部・⓸監事の4委員会があり・⓸を総務部と変更しただけです。
    この③部までの委員は4役を除く各町がいずれかの部に所属する。総務場は書記・会計があたる。との記載改正文がありました。
    広報部はホームページの運用等を担当する。となっています。
    この規約をどのように思いますか。現在はどうなっているかですが。

    • 怒りの八郷住民A より:

      八郷見守り隊様
      入手したのは、規約末尾に「平成30年4月5日から実施する」とあります。
      第2条が骨子です。これには、「本会は、各町における自治活動について連絡協議し、市政への協力と民意の反映につとめ、市民の福祉増進と地区の発展に寄与するをもって目的とする」とあります。
      現会長は民意の反映に努めているとはいいがたいですね。
      企画調整委員会のなかの4つの部は、貴情報と同じです。
      広報部は「ホームページの運用等広報を担当する」となっています。
      役割を果たしているとは思えませんね。

  87. 元1東会長 北村与志雄 より:

    怒りの八郷住民A様他投稿される皆様へ
    これだけのコメントに対して無視されている事に対してご意見が寄せられたのであかつき台一丁目の住民として皆様にもお伝えしこの問題の結論をする方向になればという思いですのでご理解ください。
    現連合会長が無視していると思われる理由は、新旧の役員や住民の方の意見を頂きました話を参考にしていますのでよろしく。

    1・コメント投稿者の名前が匿名である事から回答の必要がない
    2・誹謗中傷的な意見内容であり回答する必要がない。
    3・現在の連合会の各会長が見られてないか見れないのでは。
    4・各会長が任期を無事に全うすることだけを願う考え方でわ。
      以上コメントのご意見が1東の会長が問題視されてるのは
    自分の人格と意見を混同しているのではの事です、
     本来は各会長は反論できる 優れた力を発揮できる人です。  、私の心情は住民に対して必要だと思う以上に、親切をせよと
    いうのが持論ですから、こうした要らぬことを言いますが
    一東に矛先が変わってきましたので元会長として残念に思いコメントしました、現状からして管理者が変わったのも発表されていないことからこのHP の設立に多くの方の協力を頂きました皆様に申し訳なく思い早く解決を御願いする次第です。

    • 怒りの八郷住民A より:

      元あかつき台1丁目東自治会長様へ
      投稿ありがとうございます。
      しかし、周りがいくら推定しても問題は解決しません。
      組長会で質問しても返事がないのでしょう。
      推定1から4項が的外れの可能性がありますので、やはり連合自治会会長本人からの、ご意見を投稿してもらいたいと思います。
      誹謗中傷を行っているというのは、甚だ心外ですので。

  88. 怒りの八郷住民A様へ
    ご指摘の返信ありがとうございます。少し説明が明確でなくて不愉快な文面となりましたお詫び申します。本日連合会長あてに文書で説明をする様に連合会長の役職としてコメントをする様に依頼しましたので連絡いたします。今週中に発表できないときは司法を通して相談する旨依頼しておきましたのでお待ちください。これからもご指導よろしくお願いします。

  89. 怒りの八郷住民A より:

    元1丁目自治会会長様
    早速行動を起こして頂きまして有難うございました。
    但し、「司法を通して相談する」とありますが、現連合自治会会長が法令違反かどうかは慎重な判断が必要と思いますので、宜しくお願い致します。

  90. 元自治会長 より:

    怒りの八郷住民A様へ
    ご指摘について人の話を纏めて情報しましたものですが、会長が何も言わない事の理由は匿名であるのが原因であると思う次第です。そこで匿名について法令的にどのように解釈するのか学習しましたのでご意見下さい。
    個人情報保護法では「要配慮個人情報」として定義されていますが不当な偏見、差別などが生じない様に法令で定められました。
    また匿名は「匿名加工情報」という用語で定義されて、特定の個人を識別することが出来ない様に改正されていましたので知識不足でしたことをお詫び致します。
    長い歴史のある自治会は一時期は行政の下請けとまで言われていましたが現在は行政との協力関係は必要不可欠であると言えます。
    しかし今回の問題については理解のできないケースであり指導調整がの方法が分からないのが原因です。
    その為に第3者に依頼するのが一般的かと思うのですが、費用がいりますので問題です。いずれにしても時間が係ることになります、相談したところでは喧嘩と同じですとなりました。

  91. 元管理人 稲垣常生 より:

    私の解任挨拶から早2ヶ月が経とうとしております。今まで私が一方的に発信しては「八郷ふれあいコミュニティ」をご覧の皆様に偏った印象を与える事になると思い、敢えてコメントを控えておりました。
    然しながら多くの方々から寄せられる疑問に対してなんの返答も説明もなく、だんまりを決め込み「喉元をすぎる」のを待っている現連合自治会長の態度に居たたまれずコメントさせて頂きます。長文になります事お許し下さい。
    まず最初にお詫びしなければならないのは、掲示板には「解任」と書きましたが、正確には「双方合意による契約更新拒否」と言ったほうが、より真実に近いニュアンスだと思います。詳しい経緯は福田治樹様にお送りしたメールが団体事務局に有ると思いますのでご覧ください。
    現連合自治会長が最初に「一自治会長」として連合自治会に参加され、私が「管理人」として挨拶に伺った時に彼から大変な侮辱を受けた為、以降彼の人間性に疑問を持ち連合自治会に挨拶に伺う事も控えておりました。本年度、彼が連合自治会長に就任され、周りから様々な障害が発生している事を聞かされ、彼の元で働く事は私の信条反する為、彼の人間性が以前と変わっていない様であれば、契約更新はお断りしようと考えておりました。結果は皆様ご存知のとおりです。私の解任については良い骨休めになったと考えておりますが、問題は多くの方々が発信されている「八郷地区のコミュニティ」を壊しかねない彼の独裁です。
    まだまだ八郷地区の現状をご存知ない方が大勢いらっしゃいます。「八郷ふれあいコミュニティ」をご覧になっていない方がほとんどです。連合自治会の事など自分の生活になんの関係も無いと考えている方も大勢いることでしょう。果たして本当にそうでしょうか?自治会は行政とのパイプ役として私達の生活に非常に密接な関係にある組織です。決して蔑ろにして良いものではありません。
    私の発信はこれが最後になるかも知れません。どうか皆様、八郷地区連合自治会が以前のように闊達に意見の交わし会える、開かれた連合自治会となる様、お力添えください。長々と失礼致しました。

  92. 八郷の住民 より:

    稲垣常生様
    コメントを拝見し、稲垣さまが強い信念に基づいて、管理人の職務に取り組まれてきた様子がよく伝わってきます。
    今起きていることに対する当事者としての真摯なご発言を、八郷の一住民として重く受け止めさせて戴きます。
    今まで当たり前に思っていた、開かれた自治会の存在を、遠いものにしてはなりません。
    稲垣さまが八郷地区を守るため、身を挺して正そうとされた行動を全面的に支持します。
    何故ならば連合自治会長から一切説明がないからです。
    連合自治会長は、八郷地区の複数の団体ともトラブルを起こしていると、聞き及んでいます。
    連合自治会の機能不全解決には、もう少し時間が掛かると思われますが、問題の本質を決して見失わないようにしていきたいものです。

  93. 匿名 より:

    ニュース
    中国の破産しかかっている恒大に日本の年金機構もかなり投資しているそうです。どこかのテレビ夜10時ごろ言っていました。
    連鎖倒産が始まる。20%金利をうたっていたそうです。みずほ銀行もおかしい。日本大丈夫か。
    9月25日(土) k、H (81)

  94. k.H(81) より:

    ニュース
    中国の破産しかかっている恒大に日本の年金機構もかなり投資しているそうです。どこかのテレビ夜10時ごろ言っていました。
    連鎖倒産が始まる。20%金利をうたっていたそうです。みずほ銀行もおかしい。日本大丈夫か。
    9月25日(土) 

  95. 元自治会長より より:

    八郷の住民様へ
    稲垣様の心情に対しての心あるお言葉に賛同いたします。
    2ケ月になりますが、会長の説明がないことにいら立ちとなり、夜寝ている時に足がつる様になりました、近くのあかつき台接骨院で診断してもらいました、ここは私が交通事故で搬送された病院からの紹介でお世話になった柔術道医です私は「神様の手」と言ってますが「奇跡です」といわれるほどに回復しました神様的な人です。今回はこの問題がストレスで「かたまる」ふくらはぎが原因だという事で自分でもんで暇なときは指の体操として続けてという事で教えてもらいました、それをしたことで足のつりが無くなりました事には驚きです、血は下半身の70%に存在して足が第2の心臓といわれています、このふくらはぎを揉むこと、さするだけで心臓病や腰痛・高血圧が良くなるのだそうですので、皆さんにお勧めしています、自分で暇なときにさすったり、指で押さえたりしていましたら体調が良くなりました、今回の連合会長の事でストレスとなっては負けです。
    長生きの秘訣という事でこれをしてください簡単なことです。

  96. 匿名 より:

    このコメント欄も自由に書き込みのできる「掲示板」的な役割もあり、多くの閲覧者は記事により反面うっとしいと思われる方もあるかと思います。
    しかし、中には一人住まいの老人の唯一の話がてきる「場」かもしれません。若い人には想像もつきませんが、一人で生活している人には孤独は辛いものです。
    そういう面から考えても、八郷のホームページは全国的に見ても素晴らしいツールだと言えます。
    記事が、気にくわなかったら読まなければいいだけです。この素晴らしい道具を消し去る必要はありません。
    まちづくり、地域づくりには多くの世代の積み重ねで今日のすばらしい、四日市でも自慢のできる地域になってきた歴史があるのです。
    なにがすばらしいかは、独裁的な考えではなく、民主的にみんなの声が聴ける唯一の「場」であるからです。
    嫌な記事であってもそれを認めるのが、寛容の精神であり、これを破壊するのは民主主義の敵です。

  97. 匿名 より:

    元管理人の稲垣さまの記事で、特に新たに分かったことが3点あります。
    記事の中で、「現連合自治会長が「一自治会長」の時に、彼から大変な侮辱を受け、その人間性に疑問を持ち、今年度からの連合自治会長になってからの
    人間性に変化がなけば、信条的に受けることができない」とあります。
    これは、人間的に正しい判断であり、お金のためにシッポを振るようなことではないという、潔さを感じます。なるほどと多くの地域住民は納得することができるでしょう。
    それに対して問題は、連合自治会長の人を人とも思わない独善的な態度です。
    2点目は「「八郷地区のコミュニティ」を壊しかねない彼の独裁です。」
    未だにもって、多くの地域の住民からの問題提起に対して、何の回答も与えていないのは、できないのか、やる気がないのか、理由は分からないですが、みんなの声を遮断する暴挙にでる可能性があります。地域住民は断固許してはなりません。
    3点目は「どうか皆様、八郷地区連合自治会が以前のように闊達に意見の交わし会える、開かれた連合自治会となる様、お力添えください。」という彼からのエールです。
    このことは今の連合自治会が独裁的で闊達な議論ができないということであり、それは彼と接した多くの人たちが感じていることです。
    現連合自治会でもやっと彼のやり方が分かったと思っている人も多いと思います。このような人を公職に2度と就けぬことです。
    高い授業料を払ったことだと思って悔しいですが、今後改善していきましょう。
    稲垣さま、長い間、本当に地域のためにお世話になりありがとうございました。今後も地域のため、貴重なご意見をお願いします。

    • 怒りの八郷住民A より:

      「始めに」に投稿の皆様へ
      某自治会組長会議議事録回覧の中に、連合自治会の動きが載っていましたので報告します。
      「八郷HP(八郷ふれあいコミュニティのこと)の運用体制も新しくなったので、現在のHPの運用状況で問題ないか検討し、改善していく予定」とあります。
      連合自治会会長の独断で改善(改悪?)されぬよう監視が必要です。
      連合自治会の広報部には、検討段階の議事録や、改訂予定内容を連合自治会のHPに記載し、広く住民の意見を聞くように要望します。

  98. 八郷見守り隊 より:

    怒りの八郷住民A様へ
    貴重な情報ありがとうございます。19月7日の連合定例会がありますので検討をするという事であればこのコメントに対して皆さんの問いかけに回答するのが筋道だと思います。しかもこのHPは広報部の責任範囲となりますがメンバーも公表されていませんですね。
    平成24年位に発足した時のHPの基本的な考えとして「自治会の活性化を実現させる」新しいタイプを目指すという構想でした。
    当時平成22年頃ですが自治会活動に住民が参加する妙案があるかと言うことで16年から1東が「電子回覧板」として住民用にパソコンを購入して希望者に教えていました。ネット上から参加できるし、皆さんが集まる必要がないという発想でした。現在のZOOMを予想して年寄りに向け誰でもいつでも発言できることを目的としました。システムデザインとした全国でも例のないことで市議会でも注目されました。
    月間アクセスが1万を超えましたこれを利用する団体が25となり野球少年団他サークル団体の参加となりました。公的機関として北警察署、市民センターの「ひとみ」が配信されひとみの全戸配布は回覧となりましたので年間11万部が8千部と節約できる情報戦略という紙から電子へと・簡単・便利・楽・という事で地域の絆づくりに成功したのです。こうした知恵袋は「まちづくり委員会」の指導役がありました。連合会が今度は稲垣さんのようにまちづくりを排除的な行為をすると言う話が聞かれます。改革という事ですがこのHPもどうなるかですね・・・

  99. 怒りの八郷住民A より:

    10月になってから皆様の投稿が途絶えています。連合自治会会長のだんまり作戦に乗らずに頑張って追求しましょう。
    誹謗中傷を行っていると思っているようですが、本人の錯覚ですよ。
    地域マネジャーも1回で懲りずに、明るい地域を作りために頑張ってください。

  100. 八郷見守り隊 より:

    怒りの八郷住民A様へ
    言われる通りですね、連合会で話は出ているようですが各会長にかなりの温度差があるようです。ある意見では匿名であることから回答はする必要はないという考えの様です。本来ホームページは広報部の担当ですがだれが担当者か知らない様です。
    前管理者の解約されたのは自己責任との様です。この一連の問題について人権侵害という感覚はありません。現在誰が管理者か公表されていないのですが、八郷地区の人ではない様です。
    コメントについて回答はしないという事の考えの様ですから皆さんがあきらめるのを待っているのです。
    考えて頂きたいのはこの問題について自治会が住民に知らせていないのでHPを見ない人は知らないことです、自治会の存在が問われることになります。各自治会長は任期が来るのを待っている状況としか思えません。忍耐です頑張りましょう。

  101. 元自治会長 より:

    八郷連合会各会長 殿
    住民の方から早朝に怒りの通報があり驚きました、掲示板に出されたコメントの中止の記事は連合会で審議された結果という事ですがこのコメントの問題で誹謗中傷・トラブルの温床となって居るという事由ですが、その問題を提起したのは7月末の管理者の解任という人権侵害とも思われる行為が波紋となったことで2ケ月間150件に達する掲載文であるにもかかわらず無視されて何ひとつ説明がないという事が原因ではありませんか。
    このコメントの機能といわれる解釈についても理解されていないようですが当時八郷まちづくり委員会の皆様がAI時代を先取りして、家からでも発言ができる、自治会活動へ参加できるという目的で発想したものです、当時地方創生、1億総活躍時代に向けて八郷地区で始まった参加交流型ホームページとして四日市市議会でも称賛されました。特に1,3万人の人口ですが月間 6万のアクセスがあり注目されたのです。
    いつでも繫がり情報交換する仲間が物理的にすぐ近くに存在する八郷の奇跡とネットでは言われました。各自治会会長が取り組み発信することですべてが伝達でき、紙から電子へと簡単便利社会を創設したのです。
    現在はZOOMの時代です家から会議ができるのです。
    現在の連合自治会には民意を代表する機能はなくなっているのではといわざるを得ません。
    この他に知らされていないですが、時代の先駆者として寿会の件や当時のまちづくり委員の方の先見ある知識人の団体に対して資格が問題という事のようですが、数人の役員が地域住民の知らないところで住民の総意と称される、これが果たして民意だろうか❔ コメントの機能より連合会の誹謗中傷諭という言葉の見解の意義と意識について、物事の心理を見定め住民への貢献者となるよう要望します。

    • 怒りの八郷住民A より:

      連合自治会への意見投稿者各位へ
      八郷ふれあいコミュニティのタイトルのすぐ下の「ホーム}をクリックすると、「八郷地区掲示板」が現れ、そこに驚くべき内容の通知が載っています。見てください。
      本日の「元自治会長」の投稿にあるように、「コメント欄(機能)を11月1日から全て廃止し、掲示板機能のみにすることを決定した」とあります。
      日付や掲示者氏名は載っていませんので、フェイクではないかと疑いましたが、連合会長なら独断でやりかねないなと思います。連合自治会の広報担当はどのように関与したのか説明してください。

  102. 八郷を愛する住民 より:

    新管理者殿
    ホームページのコメントを消すことができても、投稿者の心に刻まれたコメントまで消し去ることは出来ません。
    八郷の歴史に消せない汚点を残すことになるのか、多くの住民が成り行きを見守っています。
    新管理者にお願いします。
    不条理な所業に手を貸さないでください!!

  103. 前管理人 稲垣常生 より:

    鶴岡勝彦、どこまでも見下げ果てた下衆である。
    『八郷ふれあいコミュニティ』の最大の特徴でもある自治会と住民との相互コミュニケーション機能を奪ってしまっては『八郷ふれあいコミュニティ』の存在意義がなくなってしまうといっても過言ではないであろう。
    『誹謗中傷の温床』などと言うことを理由に挙げているが、コメント欄にあるのは鶴岡勝彦個人に対する非難ばかりで、誹謗中傷とは一線を画するものだと思われる。
    連合自治会長と言えば一種の公人である。そのかじ取りが間違っていれば非難されて当然である。『八郷ふれあいコミュニティ』のコメント欄に記載される内容は本来『管理人』が監視し、コメント削除基準に抵触するものがあれば非表示とし、連合自治会広報部の判断にて削除するというれっきとしたルールが存在する。今回のコメントが誹謗中傷にあたるというのであれば、管理人によって削除されれば済む話である。それができていない所を見ると『きちんとした中立の立場の管理人』が存在しない証拠である。
    『管理人』の仕事は非常に重責である、時には自分の雇い主である連合自治会に物申さなければならないこともある。『コメント欄の廃止の件』は過去に何度も連合自治会にて議題にあがった件である。主な理由はコメントを削除された人物からのクレームを連合自治会に寄せられ、その対応に苦慮したためである。その都度『管理人』だった私は、ブログの持ち主である『八郷地区連合自治会』が判断したのだから『削除基準』に抵触したコメントは削除されて当然であること、コメント欄をなくしてしまうと住民の声なき声を聴くことができなくなり長い目で見ると『八郷連合自治会』にとってマイナスになってしまう事を訴えて現在まで継続されてきた機能です。失くしてはなりません。
    今回のコメントの多くは『八郷地区連合自治会の独裁化』を憂う『声なき声』の現れなのです。決して無視して良いものではありません。
    鶴岡勝彦、今からでも遅くはない、今までのすべてのコメントを読み返し『個人の理想の押し付け』が無かったか、真摯に反省しなさい。ここまで言われても己を見つめなおすことができないのであれば、あなたのリコール運動に打って出るほかありません。

    • 怒りの八郷住民A より:

      稲垣さんの言われる通りです。
      1.連合自治会書記へ、広報部責任者へ
      ホームページのコメント欄(機能)の全面廃止を決めた議事録を直ぐに連合自治会のブログに掲載されたし。それまでは、コメント欄の廃止は不可です。

      2.新ホームページ管理者へ
      貴殿は本件に関しどのような意見を持つのか、名前を出して「初めに」コメントされたし。

  104. 八郷の住民 より:

    連合自治会長は、斯くも多数のコメントが投稿されている原因が何処にあるのか、理解できていますか。
    コメントを消す前に、連合自治会長は前管理人始め、多くの投稿者の質問に真摯に答える事が先決です。
    八郷地区掲示板で、コメント欄は誹謗中傷・トラブルの温床となっていると断定していますが、どの部分が誹謗中傷・トラブルに該当しているのか具体的に答えるべきでしょう。
    説明も回答もしないまま、コメント欄を削除することは、単に自分に都合の悪いことを消し去ろうとする、自己中心的な行為であって、住民の信頼を得られるものではありません。
    答えられないのならコメントを消すのではなく、不作為を反省して潔く責任を取る事です。
    責任を取るということは、理性ある真のリーダーに与えられた権利ではないでしょうか。

    • 匿名 より:

      新ホームページ管理者殿
      ひとみ800号(10月20日号)はセキュリティ保護の状態になっていないので、速やかに保護を掛けてください。

  105. 元自治会長 より:

    連合会の各自治会長殿へ
    投稿者の方々の言葉が理解できますかということにつきます。どのような審議かわからないので基本的に連合会という役割について見解を申します。
    基本的なことは連合会という組織は公共団体という国の機関と市町村の配下にある地方団体ありますが連合会は地方公共団体となります。詳細は憲法や自治法で制定されているもので、住民の利益の為にあり、一方ではそれを負担する義務を負っているもので地域の主導者である。
    現在の自治会長がコメントの廃止を決めたことは人権保障の基本的な意味が分からないということになります。人は生まれながらにいして基本的な自由や権利を行使できるのです、また基本的人権という事は多くある自由権の中に表現の自由があります思想や意見を出すことによって社会的作用を営むことができるのです。今回のように害悪ということであるがごときとしているが、申すまでもなく回答すらできない人が問題なのです。民主主義社会存立のための表現の自由に制限をすることは、地域の活性化に
    マイナス思考となります。AIの時代になり子供の成長を邪魔する大人であってはいけないのです。
    現在の子育ては昔は「子供こそ我が人生と自分を信じる最善の道としていましたが、今は子供は国の宝となり、子供の人権を尊重して、大人が介入することは控えるという時代です。子供同士がネットやスマホを利用している時代です、家から講義を受けたり人工頭脳を駆使しています。ZOOMに時代です会議は自宅でして行くのです。このホームページは平成16年から時代を先取りした画期的なHPと市議会でも注目されたのです。簡単・便利・楽という事でペーパーから電子へと時代の先取りをして注目された「八郷ふれあいコミニテイ」です。当初からスマホからも参加するようにして月6万アクセスという人気でした、中止にした人は当時のまちづくり委員会の人達に相談されていないのは何も知らない、前管理者を無能呼ばわりしたという無能者的行為だと思います。中止のいきさつよりも連合会に付託金を出している会員に対して説明してください、各組長会でも経緯を公表してください。八郷の恥といわれていることを知ってますか。

    • 八郷西の住民 より:

      元自治会長様
      コメントの不具合部分を具体的に示しもせず、すべてのコメント削除と言う暴挙はまるで独裁国家、八郷の恥の上塗りですね。
      そうならないことを願っています。

  106. 前管理人 稲垣常生 より:

    八郷地区住民の貴重な意見を封殺する鶴岡のやり方には怒りを禁じえません。
    掲示板には『コメント機能を例外なくすべて廃止』としかありませんので、過去のコメントも削除されるかは不明です。サイト運営会社によるプログラミング次第だとは思いますが・・・

    僭越ながら11月1日以降も『八郷地区住民の皆様』の意見交換の場を設けるべく『八郷の有志』というサイトを開設いたしました。

    URLは

    https://yasato.lovepop.jp/yushi/

    となります。
    『八郷ふれあいコミュニティ』の改悪に屈することなく、八郷地区の今後について語り合いたい方はどうぞご訪問ください。
    ※SEO対策に不慣れなため、今のところ『八郷の有志』では、検索エンジンにヒットしません、上記URLをアドレス欄に張り付けてご利用ください。
    皆様のコメントお待ちしております。

    • 八郷の住民 より:

      前管理人 稲垣常生様
      『八郷の有志』というサイトは八郷の住民のよりどころになりそうです。
      全コメント削除という愚挙は、八郷の住民の心の叫びを打ち砕くもの以外何物でもありません。
      コメント欄の受け皿を作って戴き有難うございました。
      これでホッとしました。
      住民をホッとさせるのは、本来自治会長の責務と思うのですが・・・
      何という自治会でしょう!

    • 八郷の一住民 より:

      前管理人 稲垣常生様
      稲垣様及び住民の皆さんが、手塩にかけて育てた八郷ふれコミは、コメントと言う重要な機能を、無残に もぎ取られようとしています。
      仮にもぎ取られたとしても、いつの日にかまた本来の機能を取り戻す日が必ず来ることでしょう。
      何故ならば明けない夜はないからです。
      暗闇の中で、この新たなるサイトに光明と正義を見た気がしています。
      応援しています。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 あなたのお名前はコメント投稿者名としてホームページに表示されますが省略すれば匿名となります。 あなたのメールアドレスはホームページ上には表示されませんのでご安心ください。 (ご記入いただくことにより、ブログ投稿者からの直接の応答も可能となりますが、省略していただいても結構です) また、URLが含まれる記事は直ちには反映されません。(スパム対策)

管理者ページの関連記事