皆さまに於かれましては、お健やかな新春をお迎えの事と思います。

今年も「ちょっと寄り道」へのご訪問をよろしくお願い申し上げます。

大晦日に町内のOさんから縁起物のフクロウの写真とカワセミの画像をお寄せ戴きました。

その写真のフクロウは、Oさん自らススキで作成されたものです。

縁起物の力作をご覧ください。

そして映像は雪景色です。

Oさん有難うございました。


玄関の梟の額にまづ年賀

加藤楸邨

縁起物1: フクロウ(ミミズク)


 縁起物2:カワセミ


カワセミの画像が、何らかの理由で表示できなくなっています。

掲載できるまでしばらくお待ちください。



♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡

雪景色

(再生時間は、1分23秒です)

- - - - - - -- - - - - - - - - - - - - - - -

ご訪問ありがとうございます。

フクロウは、野原のススキの穂で作ったもの。『くらしの作文』

欄「ススキの穂」(中日新聞2021.12.06)を参考にしました。

本文は、↓こちらのサイトにあり、その音読を聴くことができます:

https://www.tokai-tv.com/ondoku/index.html?day=20211206

カワセミは、夏の季語ですが数年に一度という大雪の翌日(12/28)

撮影時の立ち話で縁起物との話を聞き時節柄編集しました。

三日月とカワセミは、12月30日午前中に撮影した画像の合成写真です。

掲句は、『俳句季語一覧ナビ』「季語/梟(ふくろう)を使った俳句」より:

https://www.haiku-kigo-ichiran.net/fukuro/

動画BGMは、MusMus https://musmus.main.jpより。