いいね!いいね! (0)
Loading...

平成29年9月22日

発行者:自治会長 小田あけみ

☆ 台風で掲示板が壊れました

先日の台風18号の影響で、集会所と3号公園に設置されている掲示板が壊れました。集会所の掲示板は、2つあるうちの1つの留め金が破壊され、傾いた状態でかろうじて止まっている状態で、3号公園の掲示板は、完全に下に落ちている状態でした。

掲示板については、以前から雨風により、掲示物が濡れたり、飛んでいったりするなどの問題がありました。これを機に、ガラス張りのものにするなど、新しい掲示板のあり方を考えていきたいと思います。それまでは、集会所のガラス窓に掲示物を貼るなどして対応していきます。皆様のご理解をお願いします。

☆ 伊坂台自治会選挙における合同組について

伊坂台自治会選挙の推薦候補選出については、以前から、軒数の多い組と少ない組との格差が問題となってきました。一部では合同組がある一方、軒数が少ないにも関わらず、単独で推薦候補を選出する組があり、改善が求められていました。

自治会では、役員会で合同組の案を作るべく話し合いをしてきましたが、組によって事情が異なることから、自治会から案を示すのではなく、組長さんに話し合っていただき、どの組と一緒に推薦候補を出していくかを決めていただくことにしました。合同組は、15軒以下の組について、他の組と合同で、一人の推薦候補を出していく方向で考えています。

合同組を作るメリットは、次のとおりです。

・軒数の多い組と、少ない組の格差が是正される。

・選挙に出る人の人数が減るため、当たる確率は増えるが、選出された人の、ハズレくじを引いた感が少なくなる。

今回は、70歳以上の世帯は推薦候補から外すということも提案していくつもりです。選挙の目的は、できるだけ沢山の住民が、一度は役員を経験して、伊坂台のことを考える機会を持っていただくことです。役員を経験された方は、皆さん口を揃えて「伊坂台のことが、以前よりよく分かるようになった」「知り合いが増えた」とおっしゃいます。自治会役員を経験することで、地域に対して、より安心、安全を感じられるようになります。合同組については、次回組長会(10/25開催予定)で、協議、決定する予定です。決定事項は回覧でお知らせしていきます。皆様のご理解、ご協力をお願いします。