いいね!いいね! (9)
読み込み中...

いつもご投稿戴くOさんから春の写真が届き、そしていつものように句が添えてありました。

見上げられていることも何のその、ホオジロが我が世の春を謳歌しています。

こども広場のミツカドネギは季節を間違えることなく咲いてくれました。

今が見頃です。

うぐい川の桜は八郷の地より10日ほど遅いようです。

Oさん有難うございました。

又のご投稿をお待ちしています。


見上げられゐても頬白鳴き止まず  太田 嗟


一筆啓上仕候」(囀りのききなし)

(いっぴつけいじょうつかまつりそうろう)


ホオジロ(上と左4月18日、右20日丘の上にて撮影)

アリウム・トリクエトルム(三角ネギ)の群生

(こども広場藤棚下一面)

地面間近にカメラを構えて撮影

アリウム(接写)


フリージア(広場の片隅にて)

うぐい川桜並木(滋賀県甲賀市にて)

桜名所の花だよりが「散り果て」になった翌週4月19日撮影


花筏


年々歳々花相似たり

-------------------------------------------------------------------------------------

町内こども広場の花は4月23日朝8:00頃撮影。

表題句は、『頬白の俳句』by575筆まか勢(https://fudemaka57.exblog.jp/26909146/)より