いいね!いいね! (5)
Loading...

本日は、年金支給日。「特殊詐欺撲滅の日」です。

絆ネット四日市北《No.18》

三重県内で、約1億4、000万円の詐欺被害が発生しました。
被害者は、自宅にかかってきた「災害復興」に関する電話で「個人番号」を伝えられ、
その番号を、電話をしてきた別の者に教えたところ、弁護士を名乗る者から、
個人番号を伝えたことで訴えられた
取り下げるにはお金が必要
持っている通帳とキャッシュカードを渡してください

などと言われ、自宅に来た者に通帳とキャッシュカードを手渡してだまし取られ、
さらに、暗証番号を伝えてしまいました。
その後、その口座から現金が引き出された後、さらに渡してしまった自分の口座にお金を振り込むよう要求され、合計約1億4,000万円をだまし取られました。

被害防止のキーワードとして、
通帳・キャッシュカードを渡さない
暗証番号を絶対に教えない
不審な電話は相手にしない
ようにしてください。
このような不審な電話があれば、すぐに警察に連絡してください。

また、特殊詐欺の発生が増加傾向にあります。
先月には三重県内でおひとりでの最高被害額を記録してしまいました。
北署管内でも、昨年1年間の被害金額をすでにうわまわってしまいました。
「はがき」「めーる」そして「電話」あらゆるものを使って、皆さんに対して不安要素が送られてきます。
どうかひとりで解決しようと思わずに、周りの誰かに相談したり、躊躇なく警察に通報したりしてください。
これだけするだけで詐欺被害に遭わずに済むかもしれません。