いいね!いいね! (2)
Loading...

今年初めての絆ネット配信です。本年もよろしくお願いします。

警察官を騙った振り込め詐欺に注意!

 最近、四日市市内の高齢者宅に警察官を騙る振り込め詐欺の電話が多く架かってい
ます。
電話は、警察署の警察官を騙り、

「詐欺グループを捕まえたところ、犯人が持っていた名簿にあなたの名前があった」
「私服刑事がお邪魔する」
「被害に遭わないためにキャッシュカードを交換した方がいい」

等とウソを言って、最終的に犯人が自宅に赴き、キャッシュカードを騙し取るものです。
このような内容は、詐欺です。騙されないように注意してください。
この様なウソの電話があれば、すぐに最寄りの警察署又は交番、駐在所に連絡してください。
騙されたふり作戦にご協力をお願いします!!

 本日は警察官を名乗る電話にだまされて70代の女性が被害に遭ったケースについて お伝えします。
発生したのは四日市南署管内です。
1月15日火曜日午前中に四日市南警察署生活安全課のクドウと名乗る者が

「あなたの住んでいる地域に詐欺被害に遭った2人がいる。
被害に遭わないためにキャッシュカードを交換した方が良い。」

という電話をかけてきて、「あおき」という警察官が封筒を持って向かうので、キャッシュカードとその暗証番号をメモし、その中に入れるよう言いました。
その後やってきた「あおき」は、持参した封筒にキャッシュカードとメモを入れさせ、「封印をするので印鑑を貸してください」と言って印鑑を取りに行かせた隙に、あらかじめ用意していた封筒とすり替え、女性のキャッシュカード2枚をだまし取り、市内のショッピングセンターのATMから100万円を引き出した、というものです。

警察官がこのように自宅を訪問し、キャッシュカードや印鑑・現金などを預かったり、暗証番号を聞いたりすることはありません。
 四日市市内では、高齢者宅にこのような電話が多くかかってきています。
警察官を名乗る者から不審な電話があった際は、すぐに電話を切り警察署に確認するなどして被害に遭わないように注意してください。