いいね!いいね! (2)
Loading...

昨日、本日と特殊詐欺関連の事案が発生しています。

既に報道されているため、ご存知の方も多くいらっしゃることと思います。

絆ネット四日市北《No.12》

架空請求詐欺に注意!!

 四日市市内に住む30歳代の女性の携帯電話に、先月、

 ・ 有料動画の未納料金が発生しています。本日中に連絡なき場合、法的手続きに移行します。

等のメールが届き、メールに記載の連絡先に電話をかけたところ、アマゾンマーケティングサービスやウェブプロバイダ、金融庁等を名乗る男らから、

 ・ 有料サイトの利用料金が未納になっている。

 ・ コンビニの収納代行で支払うように。

 ・ 新たな未納料金が発生している。海外サイトの利用料金の未納がありデータを改ざんする。

 ・ 金融庁の監査が入るのでお金を預けた方が良い。

等と言われ、四日市市内のコンビニ4店舗において、8回にわたり、収納代行による支払いで合計230万円を騙し取られ、さらに、コンビニ17店舗において、31回にわたり、ビットキャッシュを合計約890万円分購入し、その場でID番号を電話で伝え、合計約1,120万円を騙し取られました。

この様に、「有料動画の未納料金が発生している」という内容のメールは多くの方に送られてきています。

これは、詐欺(架空請求詐欺)です。

若い方にも多く送られてきています。

この様なメールが届いても、絶対に連絡先に電話を掛けないでください。

もし届いても、消去してください。

家族や友人、職場の同僚等とも情報を共有し、注意するようにお知らせください。

絆ネット四日市北No.12で配信したのは、30代の女性が約1,120万円の架空請求詐欺被害に遭ったというものです。

詳細は上記にある本文通りですが、皆さんに知っていただきたいことは、届いたメールが何のことかわからないので、確認しようと

連絡先に電話をすることが、被害につながるということです。

犯人は、メールを見てその文面に驚き、慌てて確認の連絡をしてくるだろうと、見越しています。

犯人の思惑通りにいかないように、この様なメールが届いても、

取り合わない。  連絡しない。  すぐに消去する。

これを徹底してください。

もし皆さんの周りでこのようなメールが届いた方がいたら、是非これらの情報を教えてあげてください。

心配な場合は、警察へご連絡ください。

絆ネット四日市北《No.13》

息子騙りのオレオレ詐欺に注意!!

 4月17日午後9時ころ、四日市市西富田地内に住む高齢夫婦の自宅電話に、息子の名前を騙る男性から、

  明日お母さんおる?

等と電話があり、さらに翌18日午前10時ころ、同じ男から、

  今日昼ころには行けると思うので、また電話するわ

等と電話がありました。

息子を騙るオレオレ詐欺の電話には十分注意してください。

この様な電話があれば、すぐに警察に相談してください。

No.13では、息子をかたる不審な電話が、昨晩と本日午前中にかかってきた事案についてです。

本当の息子かどうか、電話の声だけでは判断できません。

すぐには信じることの無いように、必ず、確かめてください。

その方法は、以前から知っている連絡先に電話して、今電話をしてきたかどうか尋ねることです。

犯人は、事前に「電話番号が変わった」と電話を入れてくることがあります。

これは、次にかけた時に本人だと信じさせるためです。

これ以外にも、前もって決めておいた「合言葉」を言わせること。

言えなければ、電話の相手はニセモノです。

これらの行動が、被害防止に繋がります。