いいね!いいね! (1)
Loading...

最近不審電話の通報が後を絶ちません。
「オレオレ詐欺」が相変わらず減らず先月下旬に、津署管内でこれまでの県内統計開始以降最高被害額である、1億3870万円をだまし取られた事案も発生しています。
「詐欺」とは結びつかない予兆電話からだまされるケースがほとんどです。
当署管内でも、先月下旬に2件のオレオレ詐欺被害阻止がありました。
お金を引き出そうとした預金者を金融機関の方が気づいて、被害に遭わずに済んだというものです。
最近の手口は、『のどの調子が悪い』と体調が悪いと報告してくるなど、お金とはあえて関係の無い話で警戒心を持たれないようにする作戦です。
一方で、今回添付したようにメールによる被害も増加しています。
どのような形で犯人側はダマそうとして来るのか、色々な手口を予め知っておくことも被害防止に繋がります。