いいね!いいね! (9)
Loading...

《きらく会》は、第1土曜日と日曜日の二日間、平津新町Mさんのお宅で行われています。もう、15年も続けてみえるのです。以前取材をさせていただいたのは、平成19年。八郷地区高齢者支援情報冊子(八郷まちづくり委員会発行)に掲載しました。

先ずは、映画を楽しみます。今日の映画は「近松物語」、久しぶりの時代劇だったそうです。今回で183本目!!初めは、Mさんがご用意された映画ですが、105回目からは、Sさんが担当。Sさんのノートには、映画情報がぎっしり!次回は、みなさんの意見も取り入れて、「続:男はつらいよ」だそうです。


(☝画像をぼかしてあります。)

映画鑑賞の後は、美味しいお菓子をいただきながらの楽しいおしゃべりタイムです。

旅行の話、身体や心構え(?)の話、日々の生活の話等々、どんなお話も最後は笑いで締め。1時間あまり、話は途切れることなく続き、名言の数々も!

「自分の身体は自分で動かさな!」

「好きなようにせなあかん!」

「ここではお年寄りが活性化しとる!」

「平津新町は明るいな!」「そう、そう!」

え~と・・・もっともっといっぱいあったんだけど・・・

とにかく、まとめると、「楽しかった!」

笑顔が素敵。


気楽に楽しんでみえる、まさに「きらく会」


帰りは、またね~(^o^)丿


簡単に手助けをするのではないけど、見守ってみえるお姿が印象的です。また、お茶出しや片付けなど、パッとお手伝いされる方々もみえて、ホント、素敵な会です。

明日は今日とはまた違うメンバーが集うそうです。

美味しいわらび餅食べてしゃべって・・・きら~くに過ごさせていただきました。楽しいひと時をありがとうございました。

お庭では枇杷の実が風に揺れて、「ゆりかごのうた」を思い出し、もひとつほんわかした気持ちになりました・・・