いいね!いいね! (5)
Loading...

平成30年10月も半ばとなり、ようやく秋本番となってきました。

いつも投稿頂くOさんから、町内の秋の写真第二弾が俳句を添えて届けられました。

今夏Oさんはご家族で御在所岳に登られました。

山頂付近にはたくさんの赤とんぼが群れており、それらが町内に降りてきたのではと感慨深げでした。

赤とんぼとコスモス、まさに秋の景色ですね。

Oさん有難うございました。

又のご投稿をお待ちしています。


赤とんぼ たたまぬ翅(はね)の 輝けり    浅田光蛙


コスモスの先に止まったアキアカネ (町内の野原にて10月13日午後3:00撮影)


そのシルエット


アキアカネ

御在所岳(1,212m)頂上手前にて8月28日撮影。

気温20℃でした。秋には平野に下りるとのこと。


アキアカネが飛翔する町内のコスモスの群生


台風21、24号で倒れても咲いたコスモス


草叢に守られて開花した一本


季節はずれの花桃一輪 (台風25号通過後の8日は夏日でした)

コスモス、花桃は10月13日町内の野原にて撮影。表題句は『俳誌のsalon (http://www.haisi.com/saijiki/Akatonbo1.htm)より。