いいね!いいね! (2)
Loading...

やさと紫陽花クラブの「伊坂ダムのアジサイ」を振り返って

前回、やさと紫陽花クラブの「伊坂ダムのアジサイ」を振り返ると言いましたので、私の記憶に残っている事を思い出しながら振り返ってみます。
「やさと紫陽花クラブ」は平成10年に発足しました。(ちょっと詳しくは八郷ふれあいコミュニティに移行した2017/2/22をご覧ください)
何かをしようと色々考えた一つに「伊坂ダムにアジサイを植えよう!」この素晴らしい伊坂ダムをもっとみんなの集まる伊坂ダムを憩いの場にしよう!でした。

早速、平成11年7月に挿し木を始めました。あっち、こっちできれいなアジサイの花を見つけては、挿し木にしたいのでと言って頂いて来ました。以前の1号館で,挿し木をする「トロ箱」を頂いて底に穴を開けて、砂を入れて挿し木をしました。その当時のメンバー6人で一人2箱が与えられました。それからは各自が管理をしました。

H11年7月

平成12年3月には近くの空き地に移植しました。ここは日当たりも良く風通しも良くまた、すぐ近くに川が流れていましたので水には苦労しませんでした。

H12年3月

この年の6月には伊坂ダムを1周して、定植する場所を探しました。まず、テニスコート横ガードレール沿いに決定しました。

H12年6月

これが現在のテニスコート横フェンス沿いのアジサイです H29年5月20日

今日はここまで

つづく!