いいね!いいね! (1)
Loading...


6月12日(日)、労金杯に向けてTOKIWAさんと練習試合を行いました。

*第1試合   vs Aチーム  ( 八郷/後攻 )

 初回、先頭に四球を与え、内安打もあり1失点。裏の攻撃はあっさり3人で終わり、いつものパターンで2回の守り、ワンアウトから四球。ヒットもあり、死球もあり、上位打線に打たれ2失点。裏の攻撃。4番・5番と連続四球にバッテリーエラーもあり、1点入り9番Y晟の2点タイムリーで同点に追いつきます。
 3回はお互い0点。4回の守り、ツーアウトからエラーが重なり1失点。3-4の裏の攻撃。ツーアウトからSしのツーベースでチャンスを作りますが、あと1本が出ません。5回先頭に四球を与えますが、盗塁を刺し後続を断ちます。裏の攻撃、先程2点タイムリーを打ったY晟が内安打で出塁し、1番S之介のタイムリーと相手のミスで2点入り、逆転します。
 5-4で迎えた6回の守り、ワンアウトから8番バッターにヒットを打たれ、次打者のバント処理を悪送球。1番バッターにタイムリーを打たれ、計3失点。裏の攻撃、ツーアウトから1番S之介がセンター前ヒット。2番K南のタイムリーで1点返しますが、打ったK南は3塁でタッチアウトになり、時間切れ・・・ゲームセット。
   ( 6-7 ● )

6年生がケガで2人出場していない中、初スタメンのY晟が2回の同点タイムリーと5回逆転のチャンスメイクと大活躍でした。 

*第2試合   vs Aチーム ( 八郷/後攻 )

 初回、先頭にツーベースを打たれ、3番のタイムリーで1失点。裏の攻撃、1番S之介のレフト前ヒット、2番K南が四球で出塁し、3番T之はライトゴロでアウトになる所が、悪送球でボールデッド。その後、バッテリーエラーがあり2得点。ノーアウト3塁から4番は倒れますが、5番が四球で出塁し、6番Jんのあたりはピッチャーゴロ。これをファーストがエラーし、満塁になり7番Sしは左中間に走者一掃のタイムリーツーベース。計5点。
 2回・3回と先発のJんがしっかり打ち取り、無失点に抑えます。八郷は2回、四球から進塁していき、3番T之のタイムリーで1得点。3回、5番T也のツーベースから進塁し、結果的にホームスチールで1得点。
 7-1で迎えた4回の守り。四球とヒット2本に加え、大事な場面での判断ミスが2回もあり5失点、7-6になります。
 4回の攻撃。2番K南のセンター前ヒットから、4番R太のタイムリースリーベースで1得点。5回からピッチャーを代え、5回・6回と無失点に抑えます。八郷は5回、4つの四死球とヒット1本で2得点し、時間切れ・・・ゲームセット。    ( 10-6 〇 )

先発したJんは、4回を投げ四球1とだいぶ安定してきました。

*第3試合   vs Bチーム  ( 八郷/先攻 )

 目一杯、7イニング戦いました。全員出場し、楽しく試合が出来ました。
       ( 14-13 〇 )