いいね!いいね! (1)
Loading...

6月19日に行われた、四日市ソフトバレーボール連盟主催の第12回津田健児杯に参加しました。
久しぶりだったので、ちょっと早く着いてしまいましたが、既にいつも座っていたところは取れ
ず、観客席のところに座りました。連盟の人が準備中です。(ご苦労様です)

今回はミックスフリーの部に参加しました。12チームの応募があったようで、6チーム毎の
ブロック分かれ試合でした。朝クジで対戦決めをしましたが、Bブロックに入り ましたが、
全体的に強いチームばかりで…クジ運が悪い
(この日もサーブ権などをきめるトスでは全敗…)、
今回の試合は、ジュースありの17点先取で、予選が4試合でブロック内の順決めを
した後に、最後にブロック間の各順位で試合を行うことで、全5試合行いました。

試合の結果は下記のように
1試合目  Mon Tue  2-0  八郷  ボロ負け、遊ばれてしまいました。。
2試合目  Grape One 2-0 八郷  少しは楽しめ多ゲームでしたが、相手チームの19才の
                      若い子のアタックはブロックの手が届かず
                      上から打たれていました。
3試合目  来夢    2-0 八郷  にーちゃん投入・・力を出せないうちに終わった
                      感がありました
4試合目  かぷりぶるう 2-0 八郷 残念…でも楽しめました。

ということで、予選全敗のブロック内6位で終わりました。
6位同士の戦いで、
5試合目  神崎 1-2 八郷(15-12 13-15 13-15) 勝ちました… 何とか1勝できました。

その日の夜練習しようかと考えていましたが、やはりちょっよ疲れたので、中止としました。
まあ、最終試合で楽しめたので良かったです、次は頑張ろう!!

すごいアタックに対して、それを止めるためのブロックは、普通のバレーでは
オーバネットをしても良いのですが…今のルールだとちょっと止めるのが
大変と思うのは私だけかな?アタックのボールが顔に当たったり、
なんで今のルールになったのかな???