いいね!いいね! (1)
Loading...

本日(6月16日)のやまゆりの会はお待ちかねの『ゴキブリ退治ホウ酸団子』作りです。
やまゆりの会のみなさんのご厚意で、材料と作り方を教えていただきました。

『ゴキブリ退治ホウ酸団子』の材料

①ホウ酸粉末 500g
②タマネギ(すりおろした物) 大さじ2杯
③小麦粉(強力粉) カップ2(200g)
④砂糖 大さじ4杯
⑤牛乳 150㏄~200㏄


【作り方】

材料①から④をボールに入れよく混ぜます。
⑤の牛乳を少しずつ加えながら耳たぶ程度の硬さになるまでよく練ります。
ペットボトルの蓋に摺り切りいっぱいになる程度詰めます。
あとは、ゴキブリの出没しそうな場所、通り道などに置いておくだけ。
簡単ですよね、皆さんも是非お試しください。

(写真ではわかりにくいですが、レシピの4倍の量を作っています。お知り合いに配るのかな?みなさんたくさん持ち帰られました(^O^)/)

※ちなみに上記材料で、ペットボトルの蓋約90個分のホウ酸団子ができるそうです。
実際にゴキブリの食べる量はほんのわずかですので、ビールの王冠などを使えばもっと多くできますね。

※「ホウ酸団子」使用上の注意

1.ホウ酸団子は成虫にしか効果がなく、卵には効きません。
ゴキブリの卵がふ化するのを待ち、50日間ぐらいは使いましょう。

2.ホウ酸は人体や動物には比較的安全であるとされていますが、毒には違いがないので、犬、猫、赤ちゃん、老人がいるご家庭は注意が必要です。間違って食べたりしないように、手の届かない場所に置く、あるいはゴキブリしか入れないような穴の空いたケースに入れるなどしましょう。

3.ホウ酸団子は、ゴキブリを誘い出す玉ねぎの効果が薄れると効果が低下してしまいます。半年ぐらいを目安に交換するか、ネット上には、焼肉のたれを数滴垂らすことで誘引効果を延ばすという方法も紹介されています。