いいね!いいね! (4)
読み込み中...

 

7月8日(月)の「すこやか会 童謡サークル」です。いつものように素敵なアートが皆さまをお出迎え。

 


 


 

今日も敬老会の練習を少ししました。9/8の敬老会出演時の第1部では『花(自然)』で『四季』をたどっていきます。それぞれ、春は「菜の花」、夏は「バラ」、秋は「紅葉」、冬は「山茶花」です。「たき火」で温かい気持ちになった後、「童謡サークル」ならではの第2部。皆様を楽しませていただいている「特技披露」で尺八独奏をしていただきます。三重県の加太で遠く錫杖ヶ岳にかかった満月を見て感動し、作曲された「峰の月」です。第3部、最後は「みかんの花咲く丘」を皆さんで歌い、歌の花いっぱい咲かせて終わります。


 

今日のプチ授業(?)は、これらの曲の背景などから解説をしました。ドジで間抜けな間違いも、笑顔でご指摘!ありがとうございます。皆さま、いつもあたたかい・・・

その他、アートの書に書いていただいてありましたように、「暑さにも負けることなく・・・」夏の歌を数曲歌いました。

8月まで『夏の歌集』ですが、来月8/12(月)の童謡サークルは歌集に関係なく少し趣向を変えさせていただく予定です。お忙しい時期にはなりますが、皆さまにお会いできることを楽しみにしております。今日もどうもありがとうございました(^O^)/まる