いいね!いいね! (6)
Loading...

平成30年7月16日 今日は海の日、今年は梅雨明けも早く記録的な猛暑となっています。

そんな暑さに負けないで可憐に咲く花が町内の野原にありました。

いつも季節の風情を伝えて戴くOさんから投稿戴きました。

添えられた俳句と共に、百日草の花をお楽しみください。

Oさんいつも有難うございます。


百日草 ひと日ひと日を 丁寧に石川文子


ジニア・プロフュージョン


ダリア咲き


ピンクの花に黄色の花が咲いてます


百日草を「渡り歩く」蝶


まるでティアラを付けた百日草


野原に根付いた一株のオニユリ

71114日町内の野原にて撮影。表題句は『575筆まか勢』(https://fudemaka57.exblog.jp/22806407/)より。

ちょっと寄り道の寄り道・・・

前掲記事にオニユリの写真が掲載されていますが

「コオニユリとの違いはどこか」との質問があり投稿戴いたOさんに照会しました。

早速Oさんから下記写真が届きました。

茎を見ると「むかご」が付いていて、この「むかご」がオニユリである証との事でした。

皆さんご存知でしたか?

Oさん暑い中撮影いただき有難うございました。

零れ落ちそうなオニユリのむかご(21日撮る)