2021年2月20 昨日の雪景色が懐かしく感じられるような陽気になりました。

季節は春と冬を行き来しながら確実に春に向かっています。

そんな中で町内のOさんが春を拾って、いつものように句を添えて届けて戴きました。

春の雪・紅白の梅・早咲きの桜・春を待つ鳥たち等々・・・

心浮き浮きしてきます。

皆さんも身近なところで春を見つけてみませんか。

Oさん有難うございました。

またのご投稿をお待ちしています。


寒桜咲きて周りを明るくし

三原利枝

寒緋桜に雪が降る(2月19日)

(視聴時間は、1分9秒です)

白梅・紅梅





(垂坂山観音寺にて2月11日撮影)

- - - - - - -- - - - - - - - - - - - - - - -

掲句は、『歳時記』「翡桜 3」(2020年4月12日作成)より:

http://www.haisi.com/saijiki/sakura3.htm