平成30年のゴールデンウイーク、今年も伊坂ダムにたくさんの鯉のぼりが泳いでいます。

やさと紫陽花クラブの皆さま有難うございました。

 

やさと紫陽花クラブ ブログ

 

伊坂ダムを泳ぐ鯉のぼりを町内のOさんが撮影され、いつものように一句添えてご投稿戴きました。

187匹の鯉のぼりが泳ぐ様は壮観です。

皆さんもぜひ伊坂ダムに出かけてみませんか。

Oさん有難うございました。

 

大空は 大きな未来 鯉幟     山田弘子



ダム湖畔のツツジ

鯉のぼりのパノラマ

5月1日(火)伊坂ダム堰堤で撮影。表題句は、『歳時記』(>www.haisi.com/saijiki/koinobori2.htm)より。
コメント一覧
  1. やさと紫陽花クラブ kei より:

    O様
    素晴らしい写真を有り難うございます。撮る場所やアングルが違うとこうもまた、景色が違って見えるものですね。
    パノラマも面白いですね。

    個性豊かなこいのぼりもきっと未来に向かって子どもたちの夢と希望をのせて泳いでいる事でしょう。
    有り難うございました。

    • わいわいサロン会 O より:

      やさと紫陽花クラブの皆様、 kei様 
      今年も伊坂の大空に鯉のぼりを泳がせて頂きありがとうございました。また、早速のコメントを賜り深謝します。パノラマは、路面、湖面そして空ばかりが目立つ駄作で失礼しました。
      4月から「わいわいサロン会」に所属しているOです。町内のお年寄りの健康増進を目指す例会では、ご専門の方々から毎日散歩を楽しんではというお話をたびたび伺い外出することにしています。
      今年は、例年よりも10日ほど早く草木の花が咲き、ちょっと寄り道をすることが多くなりました。5月1日は正午すぎ伊坂ダムに出かけました。ダム湖堤頂はおよそ800メートルあり、往復するには手頃な距離です。草木の若葉は深緑の後景となり、色鮮やかな187匹の鯉のぼりが、35メートルの堤を一気に昇りきった風に悠然と泳いでいました。
      残すところ3日間ですが、鯉のぼりを描いた豆画伯とその家族の皆さんだけでなく、止むを得ずキャンセルされた家族の皆さん、そして来春は伊坂で鯉をゲットしようと夢を見る皆さん、ダム堤にぜひお出かけください。こころより晴天を祈念します。

      • やさと紫陽花クラブ kei より:

        わいわいサロン会 O様
        コメント有り難うございました。
        こいのぼりが終わると今度は「アジサイ」です。我々が伊坂ダムに植えたアジサイが蕾を付けて咲くのを待っているようです。近いうちに下草を刈る予定です。
        アジサイ等の写真を撮りにお出かけ下さい。素敵な写真を楽しみにしています。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 あなたのお名前はコメント投稿者名としてホームページに表示されますが省略すれば匿名となります。 あなたのメールアドレスはホームページ上には表示されませんのでご安心ください。 (ご記入いただくことにより、ブログ投稿者からの直接の応答も可能となりますが、省略していただいても結構です) また、URLが含まれる記事は直ちには反映されません。(スパム対策)

ちょっと寄り道の関連記事