いいね!いいね! (9)
読み込み中...

町内にも遅い秋がやってきました。

Oさんから秋らしい風景をご投稿戴きました。

秋空を背景にした飛行機雲、御嶽山の初冠雪、町内に飛来した小鳥たち。

前回のちょっと寄り道で山の名前をお訪ねしたところ、大景1は御嶽山、大景2は恵那山との情報を戴きました。

その御嶽山の初冠雪をOさんのカメラは捉えました。

またOさんはセンダイムシクイも撮影されました。

この様な町内の環境を大切にしていきたいものです。

Oさん有難うございました。

またのご投稿をお待ちしています。


飛行雲二つに裂きし秋の天 土屋保夫



飛行雲(上、東向き、下、西向き)

(10月‎23‎日午前9時15分頃、町内の野原にて撮影)

‏‎‏‎


御嶽山の初冠雪

(町内丘の中腹にて、10月23日午前撮影)



センダイムシクイ(南方の東南アジア越冬する夏鳥)

(町内の林際にて、10月30日午前9時半過ぎ撮影)


アオゲラ(メス)

(10月23日9時前に撮影)


メジロ

(10月28日午前撮影)

アオゲラとメジロは、海抜約80mの丘の上にて撮影。

掲句は、『俳句季語一覧ナビ』より

https://www.haiku-kigo-ichiran.net/ku9441/