いいね!いいね! (6)
読み込み中...

いつもご投稿戴くOさんからアゲハ蝶の写真および映像が届きました。

7月17日に愛用のカメラで撮影されたものです。

鬼ユリの枝から落下する露の様子が見事にキャッチされています。

また、最初の映像は句にぴったりの揚羽(アゲハ)、この辺りでは珍しいナガサキアゲハとのことです。

梅雨空のもとで繰り広げられている、自然界のドラマに感動しました。

Oさん有難うございました。

またのご投稿をお待ちしています。


百合の露揚羽のねむる真昼時 飯田蛇笏



丘に咲く鬼百合の露(‎716日、‏‎9:17:52)

‏‎‏‎夕暮れに蜜を吸うナガサキアゲハ


百日草に誘われて

(カラスアゲハ(左)、ナミアゲハ(上)、ツマグロヒョウモン(メス))

花を巡る争い

-------------------------------------------------------------------------------------

7月17日町内の丘にて撮影

『夏の蝶の俳句』575fudemakase(2016-06-02)

https://fudemaka57.exblog.jp/25867203/

コメント一覧
  1. 地域も風流人 より:

    初夏の雨上がりの風景、懐かしい風情、注意深い観察、添えられた絶妙な俳句、映像にマッチングした妙なる調べ、全てが感動です。
    作者の造士の深さと、提供された側の感銘に感謝です。次回も期待しています。

    • 1丁目東 O より:

      当地区に棲息するアゲハ蝶を収録した動画を観ていただきありがとうございます。また、貴コメントは地域での作品作りの励みとさせていただきます。

      >懐かしい風情
      八郷は丘陵地帯ですが、住んでいる人によっては「前の山」や「裏の山」になると思います。団地が開発される以前は、村人が夏の山に入り、きつい山仕事の昼の合間に木陰で眠っているアゲハ蝶を見守ることがあったかもしれません。手入れした林に朝露が昼でも残る笹百合が生えていた、そんな風流な情景を掲句は写生したものでしょうか。21世紀になり、気候の温暖化の指標となるナガサキアゲハが丘に咲く一本の鬼百合の蜜を吸う様子には、たしかに、風情があります。

  2. いち老 より:

    1丁目東Oさんへ
    紫陽花シリーズ長く楽しませて頂きました。私は定年後地元の四日市大学コミカレの講座に通って仲間と撮影旅行に行ったり 展示会に参加したりブログに載せて見たりして10年以上前から写真を楽しんでいるだけです。貴殿の画像は見ていても清々しく若さにあふれておりこれからも楽しみです。又見せてください。

    • 1丁目東 O より:

      いち老様

      >若さ…
      貴コメントを頂きありがとうございます。動画のアゲハ蝶は吸蜜中も四枚の翅を激しく羽ばたかせて揚力を付けています。その途中に、大型の蝶は、ひらひらと飛ばず、空を切って急旋回をしています。その飛翔は、上掲の中句七文字の「静」のちょうど表裏になります。揚羽蝶の若々しい躍動こそが俳人蛇笏の秘めた句意であることに気づかせていただきました。

  3. いち老 より:

    一丁目東o様
    鬼百合の花を飛び交う揚羽蝶、動画も見事ですね!
    ところで今日まで湯の山温泉希望荘で「花と山の景」展に猛暑の中ご来場いただきありがとうございました。私の所属するグループは(YUCC水野秀彦写真教室)です。ホームページもあり私のブログもリンクしてあります。一度覗いて頂ければ幸いです。

    • 一丁目東 O より:

      いち老様

      >「花と山の景」展

      台風10号が西日本に接近していましたが、写真展に出かけました。夏休み中でお盆直前のため、会場へのケーブル・カー乗り場は大勢の家族連れで大変賑わっていました。新名神の菰野ICから近いこともあり、駐車場はほぼ一杯でした。
      3Fギャラリーでは、日本、欧州とアジアの高峰、高山植物、野鳥、野草の写真を堪能させていただきました。どの作品も、会員の皆さんが頂点を目指して長い年月を掛けて歩まれた足跡です。踏み固めていただいた高い峰への足場は、後に続く人たちへの安全な登山道になります。ありがとうございました。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 あなたのお名前はコメント投稿者名としてホームページに表示されますが省略すれば匿名となります。 あなたのメールアドレスはホームページ上には表示されませんのでご安心ください。 (ご記入いただくことにより、ブログ投稿者からの直接の応答も可能となりますが、省略していただいても結構です) また、URLが含まれる記事は直ちには反映されません。(スパム対策)

ちょっと寄り道の関連記事