いいね!いいね! (5)
Loading...

平成30年4月上旬、町内の野原には春の可憐な花が咲いていました。

通常雑草として一括りにされる植物たちですが、一つひとつ観察するときれいな花を付けています。

そんな花々を町内のOさんが撮影され、いつものように一句添えてご投稿戴きました。

皆さんも野原や公園の片隅で、そして路傍で写真のような花を探してみませんか。

また繊細な蒲公英(タンポポ)のわた毛も見事に捉えられています。

Oさん有難うございました。

 

追記

写真の中に白いタンポポがあります。

近年あかつき台地内でも多く見かけるようになりました。

タンポポは身近な花でありながらよく知らないことも・・・

次の記事をご参考まで。

 

 あなたの街では黄色?白? 身近な春の花・タンポポ

 

たんぽぽや 夢携えて 絮毛飛ぶ  福田みさを

ヒメオドリコソウ(左)、ホトケノザ(右)

ノミノツヅリ、マツバウンラン、ヘビイチゴ(上)

オオイヌノフグリ(下)

4月4~11日町内の野原で撮影。表題句は『歳時記 たんぽぽ 1俳誌のsalon』(www.haisi.com/saijiki/tanpopo1.htm)より。タンポポの絮毛(わたげ)が細かくてよく見えない時は、画面を拡大してご覧ください。