いいね!いいね! (19)
Loading...

晴天!大盛況!笑顔と楽しそうな声いっぱい!!

一昨年、昨年に続き、今年も「タケノコ掘り」のお手伝いをしました。

先ずは、四日市大学211教室に入り、お話を聴きました。


四日市大学エネルギー環境教育研究会の方々、今年も皆さんが喜んでくれるようにと綿密な計画を立てていただき、ありがとうございました。


「大きくなったらもう一度里山の事を思い出してください。きっと自分の住んでいる地域のことをもっと楽しく思うことができますよ。」


 


「山のタケノコは大切な自然の食べ物です。タケノコご飯をいただく時は、ありがとうと竹と話をしながら食べてください。」

 

さあ!参加者・スタッフ、7つのグループに分かれて竹林に出発です!


竹林での様子です。・・・ほんの一部しか掲載できなくてごめんね💦


 


PPK四日市の方々を始め、スタッフの皆さま、掘り方のご指導ありがとうございました。参加者のみなさんの楽しそうな声があちこちから響いてきて、嬉しかったです。

 

さあ!お昼ご飯の時間だよ!

四日市大学の学生さんも具材を切るお手伝いをしてくれました。当日朝6時前からご飯を炊き始めたよ。みんなにおかわりしてほしくて、いっぱい作っちゃった。


ふれあいシールを配った後は、記念写真を撮りました。


参加していただいたみなさん、どうもありがとうございました。

私たちまちづくり委員は、今日も楽しく素敵な想いをさせていただけて嬉しい一日となりました。