雨に咲くアジサイ

だんだんといい色になってきましたよ。言葉はいりません!

皆さんご堪能下さい。

 

 

 

以下は写真の上でクリックすると大きくなります。

          

とっておきの1枚!

アジサイには雨が似合います!

是非、お出かけ下さい。

 

 

コメント一覧
  1. 福田治樹 より:

    綺麗になりましたね、今年の花は少し小さいのかなそれともこの雨で大きくなるのかな。

    • やさと紫陽花クラブ管理者kei より:

      福田治樹 様
      いつもコメントありがとうございます。花は、混んでるところはやはり小さいように感じます。上手に切り詰めてあげるといいと思いますが、なかなか手が回りません。ことしは、切り詰めてみようかと相談しているところです。  花はこの週末頃が見ごろになりそうですね。

  2. あかつき台の住民 より:

    貴ブログを拝見し、昨日(6月14日)午後から伊坂ダムに行ってきました。
    紫陽花たちは大きな花を誇らしげに支えていました。
    やさと紫陽花クラブの皆さまの献身的な努力に、紫陽花たちは今年も見事に応えてくれましたね。
    雨が似合う花でした。
    感謝!

    • やさと紫陽花クラブ管理者kei より:

      あかつき台の住民 様
      見に行っていただきありがとうございました。お世話もやさと紫陽花クラブだけでなく陰で助けてくれている方がいます。また、あかつき台の住民様のように見に行って下さる方の気持ちも肥やしになっているのだと思います。これもまた、感謝です。

  3. Hiro-K より:

    今年も綺麗に咲きましたね。コロナの影響もここまでは、及ばないようです。
    なかでもアジサイプロムナード(サイクル広場奥)は、周囲の木立と土の道と
    どちらかと言えば疎らな紫陽花群がうまくバランスがとれていて、なんかいいなあと思いました。

    <今年、注目させられたあれこれ。>
    その1 テニスコート横フェンス沿いにて。
    生垣と生垣の間に一株、いや一束だけ紫陽花が元気に咲いている場所があるのですが、少し離れた所にある紫陽花群とは、品種の差かもしれませんが勢いが違うようにみえます。去年もそうでした。生垣の影響(造園業者の定期的な管理のおこぼれ?)かな~ あるいはこの株にはファンのような人がついていて手厚く世話をしているとか? あるいは生垣の地下には給水装置のようなものが仕込んであるとか?
    その2 テニスコート脇に、目立たないけど、水道蛇口が。
    とってつけたような荒いつくりの水道蛇口ですが、フェンス沿いの紫陽花から約20mくらいのところにあり、ひいきの紫陽花に水をあげるなんてこともできるかもしれません。
    その3 話変わりますが、今年あえなく中止となった「親子でつくろうこいのぼり」ですが、予定日の4/26(日)の天気に、注目していました。もし雨でも降れば、やさと紫陽花クラブは、只者の集まりではないと。 結果は、晴れでした~(笑)。
    以上、今年も楽しませていただき、ありがとうございました。

  4. やさと紫陽花クラブ管理者kei より:

    Hiro-K様
    いつもコメントありがとうございます。きっとこの雨でいっそう美しく咲いている事と思います。さて、テニスコート横のアジサイですがあそこは、一番最初に移植したもので移植した時から水に関しては大変だったことを思い出します。下の水道からホースに穴をあけ、アジサイの間に這わして水を与えた事、一日に何回か当番制で水やりをした事・・・・アジサイの種類にも問題があったかも、等々簡易な考えで定植してしまったのが間違いだったかもしれません。未だに一番気になっているところです。が、ここまでになってきていますのでもう少し様子を見たいと思っています。
    余談ですが「親子で作ろうこいのぼり」ですが今まで一度も雨が降った事はありません。(*^-^*)いや、当日の朝まで降っていてもやみ、決行した事も、途中で通り雨で改装してばかりの「ふれあいハウス」の中に移り、ブルーシートを全面に敷いてこいのぼりを仕上げてもらった事もありました。改装したばかりの会場を汚してしまったのに寛容に受け入れていただき感謝した思い出もあります。
    皆様に支えられているのだとつくづく思いました。Hiro-K 様のように色々ご意見・アドバイス等いただけるのも励みになりますので今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 あなたのお名前はコメント投稿者名としてホームページに表示されますが省略すれば匿名となります。 あなたのメールアドレスはホームページ上には表示されませんのでご安心ください。 (ご記入いただくことにより、ブログ投稿者からの直接の応答も可能となりますが、省略していただいても結構です) また、URLが含まれる記事は直ちには反映されません。(スパム対策)