第17回「親子で作ろうこいのぼり」のイベント中止に!

 この度「第17回親子で作ろうこいのぼり」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止させていただくことになりました。

 昨今、政府は、7都府県に「緊急事態宣言」を出しました。また、愛知県では、「愛知県独自の緊急事態宣言」を岐阜県は、「非常事態宣言」をそして、三重県でも「感染拡大防止緊急宣言」を出しました。

 ひょっとして、ひょっとして、終息するのではと待っていましたが、なかなか終息しそうな気配もありません。残念ではありますが中止にさせていただいた事をご理解のほどよろしくお願いいたします。

 来年は、きっと素晴らしい青空のもとで楽しいイベントが出来る事を祈っています。

そして、皆さん、運動不足にならないように、適度な運動をそして「コロナ」に負けないようにこの時期をみんなで乗り越えていきましょう。

 お申込み頂いた沢山の方、当日参加しようと思っていた方、伊坂ダム湖の青空に元気よく泳ぐこいのぼりを見に行こうと思っていた皆さん。そして、当日お手伝いいただくはずだった沢山のボランティアの方・・・・皆さんの気持ちに

やさと紫陽花クラブ一同 感謝!感謝! 

コメント一覧
  1. 福田治樹 より:

    残念ですね。

    準備万端整えていただいた皆さん、そして参加申し込みいただいた方々には本当に悔しい結果になりました。

    ここまで感染拡大させた失敗に鑑みて、幾ら伊坂ダムの広い場所とはいえ三密を防ぐためには致し方ない判断だったと

    、苦渋の決断だと推察します。本当に残念ですね。

    来年を楽しみに待ちます。

    • やさと紫陽花クラブ管理者kei より:

      福田治樹 様
      コメントありがとうございました。
      本当に残念ですがこの機会を来年のために温存しておきます。
      そして、今年準備した分来年ちょっと楽が出来るかな!?なんて、いい風に考えたいと思います。
      来年は今年の分まで張り切って盛り上げていきたいと思います。
      来年をお楽しみに!

  2. Hiro-K より:

    せっかく何か月も前から準備を進めてきたのに、本当に残念でしたね。
    5月連休と伊坂ダムのこいのぼりは見物側にとっても、いい組み合わせだったのにねー。
    他の原因で縮小せざるを得ないくらいのことだったら、今回は身内(やさと紫陽花クラブメンバーとボランティアの皆様)だけでこじんまりと自分達の作品を展示紹介する場に、してしまうなんてことも出来たかもしれないのに。
     参加予定者だった皆様は、クレヨンで塗れるくらいのミニサイズのこいのぼりを家族で一匹づつつくって競い合ってみてはいかがでしょう? では、すでに終わってしまった準備作業分について、お疲れ様でした。 次回に期待してますよ~ (^o^)/

  3. やさと紫陽花クラブ管理者kei より:

    Hiro-K 様
    コメントありがとうございました。
    いやいや、この伊坂ダムのこいのぼりの風物詩は、やさと紫陽花クラブだけのものではなくなって来ています。
    親子でみんなで作ったイベントだと思っています。
    いつかのどこかの新聞に子供から大人までが参加して色づけしたこいのぼりが、アーケード街のようなところで泳いで?いる写真が載っていましたが、それはそれでいいものでした。が、やっぱり、伊坂ダムの青空に元気よく泳ぐ我らのこいのぼりが一番だと思っています(*^-^*)
    来年はもっともっと盛り上げたいと思っています。乞うご期待を(>_<)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。 あなたのお名前はコメント投稿者名としてホームページに表示されますが省略すれば匿名となります。 あなたのメールアドレスはホームページ上には表示されませんのでご安心ください。 (ご記入いただくことにより、ブログ投稿者からの直接の応答も可能となりますが、省略していただいても結構です) また、URLが含まれる記事は直ちには反映されません。(スパム対策)