いいね!いいね! (4)
読み込み中...

長かった梅雨も明け、一段と暑さが厳しくなりました。
夏休み最初の週末は、急にやってきた台風の為にせっかくの夏まつりが中止や順延となり、これまで準備を重ねてこられた関係者の方々や楽しみにしていた子どもたちにとって本当に残念な事でした。
中には、去年今年と2年続けて中止となった地区も…。
その一方で強行されたところもあったようですが、その判断も色々な検討事項もあって大変だったことと思います。
これからまだまだ夏は続きます。
楽しい素敵な夏が皆さんに訪れますように。

絆ネット四日市北《No.15》

市役所職員をかたる還付金等詐欺に注意!!
本日(7月29日)、当署管内の居住者宅に市役所職員を装った者から

健康保険のことで2万5,000円が戻ってくる
手続きは7月20日までですが、遅れてもいいのでこれから手続きをします

等の電話がありました。
この様な電話は詐欺です!!
金融機関口座の残高額や暗証番号を質問されても答えないようにしてください。
騙されないように注意してください。
また、同種の電話が架かってきたときは警察への連絡をお願いします。

本日昼ごろ、羽津地区で市役所職員を名乗る還付金等詐欺の電話がかかってきました。
幸い、電話に出られた70代の女性は不審に思い市役所に確認の電話を入れて被害に遭うことはありませんでした。
このような電話は、時と場合を考えずいきなりかかって来るものです。
電話がかかるたびに疑ったり、不安な気持ちになったりしなくていいように、警察では以前からお勧めしていることがあります。
「留守番電話の設定」と「自動通話録音機の活用」です。
留守番電話の機能が付いている電話ならば、躊躇なくボタンを押して代わりにその不審電話の対応をしてもらいましょう。
警告機の方もアナウンスの中で『この電話は会話内容を録音します…』と相手に話しかけます。
犯人は自分の声が録音されては困りますから電話を切断していく…というわけです。

現在北警察署には、貸出し用の警告機がまだ残っています。
半年間と期限がありますが、途中で返してもらっても構いませんので、よく変な電話がかかってきて困っているという方、お試しになりませんか?
ご興味があるようでしたら、どうぞ遠慮なくお声かけください

四日市北警察署 生活安全課・防犯協会
電話 059-366-0110まで。
ぜひご検討ください。